シュプラッハカフェの特徴とは?

シュプラッハカフェ総合案内
  • 学校校舎
  • プロの講師陣
  • 指導方法

シュプラッハカフェは世界12カ国30都市に語学学校を開校しており、また世界中に事務局オフィスを持っています。シュプラッハカフェは "会話主義" の授業を行うのでストレスなく外国語を身につけることができます。

シュプラッハカフェへようこそ!

シュプラッハカフェは30年の年月、老若男女を問わず語学留学や語学旅行のサポートをしてきました。いまや1年で40,000人を超える生徒が世界中にある校舎で外国語を学んでいます。

外国語は退屈な授業では身につかず、文化や習慣と結びつけることで効果的に身につけることができるとシュプラッハカフェは考えます。外国留学の際はシュプラッハカフェを選んで間違いありません!

シュプラッハカフェ語学学校について

基本的には校舎のある国の公用語をコースとして開講しています。間違いを恐れずにリラックスした雰囲気で学ぶことができます。本校のコンセプトは"会話を楽しむカフェ"であり、授業ではディスカッション(会話)がよく取り入れられます。世界中に広がるどの校舎でも「言葉・言語」という意味の "Sprach" と "Caffe"のような雰囲気を作るようにしています。

シュプラッハカフェでは世界中から集まる人々に出会うことができます。また授業で言語を学ぶだけでなく、学校で実施されるアクティビティもあり理想的な語学留学が可能です。大きな都市から小さな町、街の中心地や海の近くなど様々な環境にある校舎から一番のお気に入りを見つけ出してください。

シュプラッハカフェの講師陣について

シュプラッハカフェの講師陣はネイティブスピーカーであり、言語コミュニケーションの経験があります。完璧で効果的な、そして情熱的な指導を行います。個性、ユーモアセンス、指導に対する熱意・・・全てが楽しい授業を実現できる要素になっています。

また講師達は仕事として指導を行うだけでなく、親身になって生徒達をサポートします。授業の終わったあとに生活に関しての相談に乗ってくれたり、わからなかったところの補足説明をしてくれたりするでしょう。また授業のない時には生徒達と一緒に地元のイベント行ったり食事をしにいったりして、クラスが仲良くなるような環境を作ってくれることもあります。

コース教材は、生徒達の興味・関心があるテーマで受講中に印象として残りやすいものを使用します。リアルな状況での文章やインタビュー・ロールプレイングを用いることで、新しい単語や文法を積極的に使えます。

シュプラッハカフェの指導方法

シュプラッハカフェでは有効的・効果的に言語を上達させる方法で指導してきました。この方法で言語学習からストレスを取り除くことができ、短期間で会話力をつけることができます。

外国語の会話力が全くない方には、コミュニケーションに基本を置いた指導が必要です。会話は皆さんの自発的な話題提供により成り立つからです。また受講者からは「効果的に学べること」という要望が大変多く、それにはどっぷりとその言語に浸ることであると私達シュプラッハカフェは信じています。"会話中心"の授業によりあなたの言語を短期間で上達させることができ、自信を持って"使える"外国語になります。

ドイツ・ヒルデスハイム大学のJürgen Beneke教授が "Learn with all your senses" といっています。あなたもシュプラッハカフェで言語センスを磨いて外国語を自分のものにしましょう!