英語 試験対策コース

シュプラッハカフェ・SC GEOSでは、英語の各検定試験受講の準備のために、特別な英語コースをご提供しています。
試験対策コースを受講することで、語学検定の合格、もしくは目標スコア達成に必要な英語力を身につけることができます。

国内・国外進学、就職活動等において、語学力の証明をされたい方に是非ご受講頂きたいコースとなっております。

現在、TOEFLはオンライン試験を実施をしているため、自宅でTOEFLの試験を受講することができます。

このオンライン試験TOEFL iBT Special Home Editionでは、海外の大学入学や就職活動などの際、言語レベル証明として提出できる公式のTOEFLスコア取得が、オンラインで自宅に居ながら可能になりました。

当校のオンラインTOEFL試験対策コースをお申込頂けば、試験対策も、試験受講も、安全に自宅で達成できます。

オンラインTOEFL試験対策コースについて
お問合わせ・お見積り

TOEFLテスト

TOEFL®は世界中で人気の高い英語検定です。
ほとんどの場合、インターネットを利用したテスト『TOEFL iBT』として提供されていますが、インターネット環境での受験が難しい場合には、テストセンターでのペーパーテスト受験も可能です。
TOEFLの証明書の有効期限は2年間です。

TOEFL iBTの受験時間は3時間です。テストセンターで受験するペーパーテストは、スピーキングを含まないため、受験時間は2時間25分となります。

試験は4つのパートで構成されています。

各パートは30点満点で、テスト全体は120点満点となります。

  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング
  • ライティング

最初の2部では、テキストを読んで回答し、様々なトピックの音声を聞いた後、内容に関する多肢選択式の問題に答えていきます。

スピーキングの部分では、あなたの口頭での回答が録音され、オンラインスコアリングネットワークに送信され、3~6人の評価者によって採点されます。

ライティング部分もこのオンライン採点ネットワークで採点されます。

大学進学に最も多く求められるスコアは70~90点(B1/B2)です。

また、大学によっては、合格点数を試験の4部門のうち1部門で設け、それ以上のスコアを取ることを条件とするところもあります。

TOEFL® iBTの価格は、受験する国やテストセンターによって異なります。

例えば、アメリカでは205ドル、ドイツでは255ドルかかります。

テスト費用は上記の通り高額となりますので、事前対策をして、目標スコアを達成するようにしましょう。


IELTS

IELTSテストは、アカデミックな環境及びビジネスシーンを想定して作られた英語検定テストです。
TOEFL®のように、IELTSは世界で最も人気のある英語テストの一つです。
また、IELTSは入国審査だけでなく、特定の就労許可証取得のための語学力証明としても認められています。

IELTSは4つのパートまたはセクションで構成されています。

  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング
  • ライティング

テスト時間は合計約2時間45分です。

IELTSのテストはオンラインと紙のペーパーテストの両方で受験が可能です。
いずれのバージョンでも、スピーキング部分は認定試験官が直接行います。

IELTSテストの結果は、1~9の数字で採点されます。
英語圏の大学入学に必要な一般的なスコアは、通常5.5~6.5点です。

TOEFLテストと同様に、IELTSも国によって受験料が異なります。
例えば、アメリカのIELTSの費用は215ドル~240ドルです。

IELTSの証明書の有効期限は2年間です。


ケンブリッジ検定

ケンブリッジ英語検定は、様々な言語レベルに対応した英語検定を提供する非営利団体です。
B2 Firstは、TOEFL®テスト(B1~B2)やIELTS 5.5~6.5の通常のスコアとほぼ同じレベルで、試験時間は約3時間30分です。

C1 Advancedは、C1-C2レベル(IELTS 6.5~8.0に匹敵)に基づいており、イギリスの多くの大学をはじめ、世界中の9,000以上の教育機関や企業で認められるものです。所要時間は約4時間です。

C2 Proficiencyは、最もレベルの高い試験で、C2レベルで評定されます。試験は約4時間で終了します。

3つの英語検定(B2 First、C1 Advanced、C2 Proficiency)はすべて4つのパートに分かれています。

  • リーディング・文法・語彙
  • ライティング
  • リスニング
  • スピーキング

ケンブリッジ英語検定の証明書は主にイギリスで使用されていますが、世界中の多くの大学やカレッジでも認められています。
他の証明書とは異なり、ケンブリッジの証明書には有効期限がありません。
合格してからの数年間、語学留学などで英語の練習や活用をしてきたことをアピールできれば、さらにその有効性を証明し続けることができます。そのため、5年以上前にケンブリッジ英検に合格して、その後はたまにしか英語を使う機会がないという方は、英検を受講し直すか、語学留学で英語レベルを再確認することをお勧め致します。

英語試験対策コース

それぞれの英語検定試験の対策準備のために、各英語検定試験の試験内容や個人の語学レベルに合わせた試験対策コースをご提供しています。
試験対策コースは、スタンダード(20レッスン/週)もしくはインテンシブコース(30レッスン/週)の2種類があります。

試験対策コースを受講することで、TOEFL、IELTS、ケンブリッジ英語検定の目標スコア取得に必要な英語レベルの語学力を身につけることができます。

このコースは、ご自身の英語レベルを公式機関に認定してもらいたい方や、大学進学や英語圏での就職を希望する方を対象としています。同じ志を持った人たちと一緒に、リラックスした雰囲気の中で英語検定の対策準備をしましょう。

お好きな留学先で試験対策

英語検定試験に合格・目標スコア達成を目指す同じ志を持った人たちと一緒に、リラックスした雰囲気の中で英語検定試験の準備をしましょう。
英語漬けの毎日は、24時間体制であなたの言語レベルを向上させます。

英語コース 各国キャンパス

オンラインレッスン

日本からでも、ご自宅でも、世界中のクラスメイトと繋がって、ネイティブ講師によるオンラインレッスンを受講しませんか?
当校の経験豊富な講師が、あなたのレベル、目的にあったオンラインレッスンをご提供致します。
グループレッスンや(セミ)プライベートレッスンまで、目的別に合わせてご案内致します。

オンラインレッスン詳細

英語試験対策コースに関するよくあるご質問

英語は世界中の多くの人々が第一外国語として使用する世界の言語であり、またその語学レベルには個人差があります。そのため、英語力の証明書は、それぞれの英語力を測定・証明するために必要なものとなります。世界で最も多くの人が英語の証明書として受講しているのは、以下の試験となります。

  • TOEFL試験
  • IELTS試験
  • ケンブリッジ検定

有効期限:TOEFLとIELTSの証明書は2年間しか有効ではありませんが、ケンブリッジの証明書は生涯有効です。

証明方法:TOEFLとIELTSでは、達成したスコアが明記された証明書が必ず発行されますので、合格・不合格はありません。
ケンブリッジ試験では、受講するレベルを設定し、一定の点数を獲得し、設定したレベルに合格しなければなりません。合格後、いずれかの成績(A,B,C)で合格証明書が発行されます。

TOEFLやIELTSの証明書は、英語圏の大学や大学院への出願、英語圏での就職活動時に必要になることが多いです。
TOEFLはアメリカの団体が主催しているので、アメリカやアメリカ企業での就職活動時に適しと物となります。

IELTSテストは「Cambridge English」が発行しているため、イギリス連邦での使用に適しています。

しかし、多くの企業や大学では、どちらの英語の証明書も受け付けています。

ケンブリッジ試験では、試験に合格するために証明しなければならない目標レベルを設定しています。

  • Certificate of Advanced English (CAE)
  • Cambridge First Certificate of English (FCE)
  • Certificate of Proficiency in English (CPE)
  • Cambridge English Preliminary (PET)
  • Key Englisch Test (KET)

 

ケンブリッジ試験に合格し、証明書を貰えることは、あなたの高い英語力を示す、一生物の証明書です。
履歴書に明記することもできるため、ご自身の雇用価値を高めることができます。

シュプラッハカフェでは35年以上もの間、それぞれの語学検定試験の対策英語コースを提供してきました。
レベルに応じたクラスに振り分けられ、さらに個別にトレーニングを受けることもできます。
少人数のグループレッスンでは、週に1回模擬テストによって講師が各生徒の習得状況を確認することができます。
英語の試験対策コースに参加するための最低年齢は16歳です。

TOEFLとIELTS

TOEFLやIELTSの試験対策コースでは、総合英語スキルを向上させ、各試験に向けて試験の特徴に沿った準備をすることができます。リスニングや読解、スピーキングの練習に加えて、英文法にも重点を置いています。

対策コースの終了時には、TOEFLまたはIELTSコースへの参加を確認できる修了証が発行され、これも語学力を示す証明書として使用することができ、進学や就職活動の際に役立ちます。

ケンブリッジ英語検定試験

シュプラッハカフェでは、2つのケンブリッジ英語検定試験対策コースを開講しています。
これらの試験の合格証明書は、世界中の大学、企業、政府機関で英語力を証明するものとして使用できます。

FCE (First Certificate in English)

この証明書は、語彙力があり、建設的な批判、論拠、説明をすることができる能力を証明するもの。時事的な話題について、ネイティブスピーカーと流暢にコミュニケーションをとることができる。

CAE (Certificate of Advanced English)

この証明書は、学習者が中・上級レベルの英語力に達していることを証明するものです。専門的な分野の文章や会話を幅広く理解し、把握することができる。様々な場面ぶ応じることが可能なコミュニケーション力を持つレベル。

TOEFLのテストはオンラインでの受講が可能で、多くの人がTOEFL iBT®テストを受講しています。
オンラインでのTOEFLテストは4時間30分にわたり、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングのスキルをテストします。
このテストはアカデミックな環境での英語力に焦点を当てています。
TOEFL iBT®は0点から120点までの範囲で採点され、上記4つのスキルすべて、同じ配点で構成されています。

IELTSテストは、4つのモジュール(ライティング、リーディング、リスニング、スピーキング)で構成されています。最初の3つのモジュール(ライティング、リーディング、リスニング)を160分程度の筆記試験で行い、スピーキング力を測る口頭テストは15分程度です。

 

ケンブリッジ英語検定試験は、選択した試験(CAE、FCE、CPE、PET、KET)によって異なります。通常試験は2日かけて行われます。初日には、選択された試験に応じて、1~2時間のリーディング、ライティング、リスニングのテストが行われます。試験はパソコンでの受験と手書きでの受験があります。2日目には、ケンブリッジ試験の口頭試験となり、15分程度で終了します。

受講費用は、各実施団体が下記の通りに設定しています。

TOEFL: 245ドル

IELTS:226ユーロ

ケンブリッジ英語検定試験:選択した試験、試験会場によって料金はことなります。

  • CAE=現在約180ユーロ
  • CPE=現在約185ユーロ
  • BEC=約130-190ユーロ

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

>>お問合せ、お見積もり、お申し込みも日本語にて対応!<<