スペイン語留学をしませんか?

シュプラッハカフェでは、バルセロナ、マドリッド、マラガ、ハバナでスペイン語を学んでいただけます。

留学先を選ぶ

スペイン語について

スペイン語の特徴

シュプラッハカフェのスペイン語コースはスペイン・キューバ・メキシコで受講できます。あなたも楽しくスペイン語を身につけてみませんか?

  • スペイン語を第一言語として使用している人口は3億6000万人います。使用している国は、スペイン・キューバ・ラテンアメリカ・アメリカ合衆国(一部)と世界中に広がっています。
  • 第二言語としてスペイン語を使用している人口は4億2000万人います。中国語やヒンズー語使用者に並ぶ多さです。
  • スペイン語は、植民地時代の影響もあり、世界各国で使用されている言語です。たとえばアンドラ地方・モロッコ・フィリピン・西サハラなどで使用されています。
  • 現在のスペイン語はロマン系の言葉です。同じ由来の言語にはポルトガル語・フランス語・イタリア語・カタラン語などがあります。

スペイン語に興味を持ったら、ページ「なぜスペイン語?」もあわせてご覧ください。またスペイン語コースの受講をご検討中の方は「成人プログラム スペイン語コース」または「ジュニアプログラム スペイン語コース」をご覧ください。