無料見積もり・オンライン申込み

海外留学なら語学学校のシュプラッハカフェ

シュプラッハカフェは1983年の創業以来、言語に関心のあるあらゆる年齢の人たちに語学コースを提供して参りました。

年間55,000人以上の学生たちが、世界中の活気に満ちたエキゾチックな都市で、質の高い語学コースを受講しています。

私たちシュプラッハカフェで働くスタッフたち自身も海外に興味のある人ばかり。スタッフ一人一人が旅のノウハウの持っていて、喜んで留学のお手伝いをさせて頂きます。

また、我々は定期的に現地校に出向き、品質をチェックし、生徒たちの声を聞いて、常に学校を生徒たちが学びやすいように改善をしています。

語学留学に興味がありますか?シュプラッハカフェにお任せください!

Sprachcaffeのはじまり

イタリアのローマで生まれ育ったSarno兄弟は金融学を学び、最初の語学授業をイタリアの自分たちの家で行いました。レッスンは、パスタやワインといったおいしい食事と共に行われることも少なくありませんでした。また彼らは様々な語学学校で講師をした経験もあります。旅行中にカラブリアのキャンプ場にてイタリア語の授業を行ってしまったほど、Sarno兄弟の語学への興味の大きさは留まることを知りませんでした。

このような経験を通して、1983年Sarno兄弟はドイツ・フランクフルトに最初のSprachcaffeを開校しました。 "言葉を学ぼう!沢山の人に出会おう!" をスローガンに、語学コースを開始します。授業を受講した生徒達は新しい「会話の理念」を使った授業に大きな興味を持ち、このコンセプトこそが世界中で学校を開校できる結果となりました。

シュプラッハカフェ(Sprachcaffe)という名前の由来

初めて「シュプラッハカフェ」とう名前を聞いた時、正しい綴りで書けましたか?おそらく大半の方がNoという答えだと思います。なぜなら「Sprachcaffe」はドイツ語とイタリア語を融合させた言葉だからです。

Sprachcaffeという名前は、Sarno兄弟がイタリアの伝統あるカフェ"Caffè Letterario"から思いついたものです。このイタリアのカフェは政治や文化から派生したテーマを語り合う知的な人同士の出会いの場でした。この伝統的なカフェの名前をもとに"Caffè Linguistico"つまり世界中の人々と和やかな雰囲気の中、人と出会いそして異なる言語でお互い会話を楽しむことができるという名前をアイデアを思いつきました。

さらにドイツに学校を開校したので「会話・言語」というイタリア語"Linguistico"を"Sprache"とドイツ語に変換し、"Sprachcaffe"という学校名ができあがりました。

※これがCafeではなくCaffeである所以です。

ワールドワイドな語学学校

2011年よりアメリカ・カナダ地域は今まで根づいてきたGEOSの名前を残しつつ、新生GEOSに生まれ変わりました。現在は、「Sprachcaffe GEOS language Plus」として運営し、より英語の語学留学を希望するお客様の要望にお答えできる体制となりました。

認定機関による認定校

シュプラッハカフェは世界にある認定機関FIYTO (Federation of International Youth Travel Org.), ALTO (Association of Language Travel Organisations) そして FDSV (Fachverband Deutscher Sprachreiseveranstalter)で認定されています。また、イギリスの校舎はBritish Council、スペインの校舎はInstituto Cervantes によって認定されています。

詳しくはこちら≫

語学だけではない学び

基本的には校舎のある国の公用語をコースとして開講しています。

本校のコンセプトは、"会話を楽しむカフェ"であり、授業ではディスカッション(会話)がよく取り入れられます。世界中に広がるどの校舎でも「言葉・言語」という意味の "Sprach" と リラックスできる"Caffe"のような雰囲気を作るようにしています。

ヨーロッパ発祥のシュプラッハカフェでは、世界中から集まる人々に出会うことができます。言語だけではなく、現地で出来た友人たちは、あなたの今後の人生を変える存在となるでしょう。

学校で実施されるアクティビティも充実しています。ダンスやダイビングといったその地の文化により深く関われるコースも開講しています。大きな都市から小さな町、街の中心地や海の近くなど様々な環境にある校舎から一番のお気に入りを見つけてください。

シュプラッハカフェの講師陣

シュプラッハカフェの講師陣はネイティブスピーカーであり、言語コミュニケーションの経験があります。完璧で効果的な、そして情熱的な指導を行います。個性、ユーモアセンス、指導に対する熱意・・・全てが楽しい授業を実現できる要素になっています。

また講師達は仕事として指導を行うだけでなく、親身になって生徒達をサポートします。授業の終わったあとに生活に関しての相談に乗ってくれたり、わからなかったところの補足説明をしてくれたりするでしょう。また授業のない時には生徒達と一緒に地元のイベント行ったり食事をしにいったりして、クラスが仲良くなるような環境を作ってくれることもあります。

コース教材は、生徒達の興味・関心があるテーマで受講中に印象として残りやすいものを使用します。リアルな状況での文章やインタビュー・ロールプレイングを用いることで、新しい単語や文法を積極的に使えます。

シュプラッハカフェの指導方法

コース教材は、生徒達の興味・関心があるテーマで受講中に印象として残りやすいものを使用します。リアルな状況での文章やインタビュー・ロールプレイングを用いることで、新しい単語や文法を積極的に使えます。
シュプラッハカフェでは有効的・効果的に言語を上達させる方法で指導してきました。この方法で言語学習からストレスを取り除くことができ、短期間で会話力をつけることができます。

外国語の会話力が全くない方には、コミュニケーションに基本を置いた指導が必要です。会話は皆さんの自発的な話題提供により成り立つからです。また受講者からは「効果的に学べること」という要望が大変多く、それにはどっぷりとその言語に浸ることであると私達シュプラッハカフェは信じています。"会話中心"の授業によりあなたの言語を短期間で上達させることができ、自信を持って"使える"外国語になります。

ドイツ・ヒルデスハイム大学のJürgen Beneke教授が "Learn with all your senses" といっています。あなたもシュプラッハカフェで言語センスを磨いて外国語を自分のものにしましょう!

よくあるご質問