新型コロナウイルス時代の留学のコンセプト

生徒・保護者の皆様へ

新型コロナウイルスのパンデミックは世界を揺るがし、私たちの日常を変え、そしておそらく今後もこの「新しい日常」の中で生活をしていくことになります。

シュプラッハカフェでは、留学・語学教育が安全に行われるように、新しい規則や制限に対応した語学学校を再設計することに最善の努力を尽しております。

学生の皆様、そしてスタッフに安全な環境を提供し、さらに「留学」の楽しさを十分に体験できる環境を提供していきたいと考えています。

こちらをご覧になってくださっている方のほとんどが、緊急事態宣言による外出規制やリモートワークの隔離期間を経て、少しづつ「通常」の生活に戻ることができていることと思い、大変嬉しく思います。

当校の一番の人気校であるマルタの学校・学生寮施設のように、新鮮な空気と十分なスペースのある学習環境や学校生活のスペースを持つ学校をご案内することができます。語学留学のコンセプトを守りつつ、新型コロナウイルスの時代に適応した学校環境となっております。
衛生面と密になりすぎない距離感を確保した環境が、これからの時代の新しいコンセプトとなります。
そのため、以下の注意事項を必ずご一読ください。
また、万が一の場合、検疫や帰国にかかる費用をカバーするためにも、ご留学生全員が健康保険に加入しておくことを強くお勧めします。

※新型コロナウイルスより、現地の状況は日々変化します。最新の開校状況について、お気軽にお問い合わせ下さい。

・ご出発前

ご留学ご出発前に、万全の体調であることを確認しておく必要があります。そのため、生徒または保護者の方には、追加で確認書類に署名していただくことになります。

  • ご出発時とご出発14日前に症状がないこと
  • 過去14日間に感染の可能性のある人や検疫・隔離期間中の人と接触していないこと
  • 規則に従わない場合は退学、停学処分を行います(この場合の返金は一切致しかねます)
  • 可能であれば、新型コロナウィルス接触追跡アプリをご利用ください
・渡航とフライト乗換について

航空会社のルールにもよりますが、ご渡航の際はマスクを着用し、空港でのソーシャルディスタンスを保つことが前提となり、可能な限り飛行機乗降時には、マスクを着用して社会的な距離を保つことが求められます。
新入生は帰国生と接触しないこと。
何らかの症状が発生した場合は、直ちに生徒を帰国させる権利を弊社は有します。

・宿泊施設について

現時点では、ホストファミリーでのご宿泊をご案内できるかどうかはわかりかねます。
そのため、宿泊施設の選択肢は多少限られているかもしれませんが、ご希望の方はお問い合わせください。
空室がある場合は、他の学生との不必要な密着を避けるためにも、一人部屋の予約を強く勧めております。
ほとんどの宿泊施設がキッチン、バスルームが共用となりますので、ご自身のコップやお皿、カトラリーは使用後すぐに洗浄し、ご自身の部屋に保管していただきます。(以前のように使用するカトラリーを共有スペースに置く形ではありません)

共用部分の清掃は特に、より頻繁に行うよう、清掃システムを整えています。

・お食事について

私たちが運営するバーやレストランは、すべてのCOVID-19の安全プロトコルに準拠していることが認定されています(マルタ観光局など)。

プログラム参加の生徒様が安全な距離間を保つために、営業時間を延長し、バーやレストランに出入りする際には、入り口に設置された消毒液で手を消毒して頂きます。
施設内外でのセルフサービスはなく、使い捨ての調味料(オイル、酢、塩、胡椒、砂糖、ケチャップなど)をボトルや容器の代わりに使用しています。

すべてのテーブル席で使用する食器、カトラリー、ガラス製品は、未使用品を含め、高温の食器洗浄機で洗浄・消毒し、テーブルの表面は、各席に座った後に消毒致します。テーブルは、各テーブルの間に必要最低限の安全な距離を確保するように配置されています。

プログラムによっては、ランチパッケージが配られることがあり、これらは衛生的な状態で梱包されています。給仕および調理スタッフは全員、個人用保護具の使用についての訓練を受けて、規定に従って作業致します。

・授業について

留学の、そして当校の目的は生徒と講師が対面して授業を行うことですが、各国政府から許可された接触人数制限(1クラスあたりの学生数の制限)に従います。

対面での授業が接触人数制限を超えてしまう場合には、オンラインとオフライン(対面授業)両方にて授業を行います。
全生徒が別々の教室(暫定1クラス4~5人程度)に座り、持参されたご自身のディバイス(パソコン・タブレット・スマートフォン)で授業にご参加頂くこととなります。
そのため、ご留学の際には必ず、ノートパソコンやタブレットなどの機材を持参することをお勧めします。

講師は授業中、学校内の別の場所にいます。オンラインでの授業ご参加の方にも、講師は授業時間外でも質問に答えたり、サポートを提供することができます。

このオンラインでの教授法の大きな利点は、今後「新しい日常」となるであろう、オンラインでのコミュニケーション能力を磨いたり、またオンラインだからこそ豊富な教授マテリアルを利用することができるので、コースダイナミクスが必然的に増加することです。
ここ数週間でオンラインレッスンを受けた方も多いのではないでしょうか。電子書籍の利用も含めて、このような継続的な新しい時代の流れを追いかけていきたいと考えています。

学校内では、15分ごとに窓を開ける形で新鮮な空気を取り入れ、また屋外での授業を行い、さらに講師、学校スタッフ含めた全員がマスクを着用することとしています。

机、椅子、ドアの取っ手、照明のスイッチなど、教室内の清掃を毎日、または毎回の授業後に行うようにします。

トイレ/バスルームは、休憩後に清掃されています。
風邪やインフルエンザの症状が出ている人は、症状がなくなるまで学校内での授業の参加はできません。
これは、学生のみならず、学校スタッフにも適用されます。

・課外活動(アクティビティ)

各国政府の規制や衛生上の方針(毎日の温度管理など)にすべて従い、適切なアクティビティ・レジャープログラムをご提供致します。

・柔軟な予約オプション

私たちは随時期間限定の割引キャンペーンを行っていますが、それとは別にご予約に関して柔軟に対応したいと思っています。

2022年12月31日より前に行われたすべての新規予約は、出発の31日前までに無料で延期または別のSprachcaffeの目的地に変更することができます。


いずれの状況においても、今後の各国の情勢の不確実性に備えて十分な準備をし、安全に、責任を持って語学留学を楽しむことができるよう、対策をしております。
現在も状況は刻々と変化しているため、各国政府が提案する最新の施策に応じて、上記のルールを更新していくことになります。 皆様のご留学をお待ちしております。 Alberto SarnoCEO Sprachcaffe Language Plus