マルタ留学 マルタ情報

マルタへの旅行・留学は過去にタイムスリップしたような感覚になるでしょう。日本の四国よりもずっと小さな島国マルタでは、数え切れないほどの海岸や小さな町があります。それぞれの地域で少しずつ違う雰囲気をもっており退屈することはありません。

あなたもぜひ、シュプラッハカフェのマルタ英語語学留学プログラムに参加しながら、魔法の国マルタを発掘してみてください!!

マルタが旅行先・留学先として選ばれるのは、過ごしやすい温和な気候のもとで滞在できるからです。特にヨーロッパに住む人にとって休暇を過ごす場所として大変有名で人気があります。観光客が多いゆえ、街中もしっかりと整備されていて安心です。

マルタ国内滞在について

マルタはヨーロッパ地域に属しており、EU加盟国・ユーロ通貨使用国です。日本国籍の方は、ビザ申請なしで最大90日間滞在が可能です。この期間内の英語短期留学ももちろん可能です。90日を越えての長期留学を希望の方は、大使館にてビザの申請が必要となります。

渡航する場合は、必ず旅行保険に入り万が一の事故や損害に備えるようにしましょう。

マルタの生活スタイル

マルタでは気難しい顔をした人・忙しそうにしている人を見かけることはないでしょう。シエスタも取り入れており、ランチタイムはお店がしまることもあります。(観光地は例外)

マルタに住む人々は「お祝いすること」を好み、またよく催します。島の98%がカトリックを信仰しており、キリスト関係のお祝い事では衣装をまとったり音楽を流したりと伝統を大切にしている姿がみられます。またマルタに長年住んでいる高齢者は、とても保守的であることも頭の片隅においておいてください。今なおキリスト教育のなごりから、若者の当たり前が通じないこともあります。

マルタでの健康管理

マルタ渡航に際し、必要な予防接種等はありません。旅行中・留学中は、思いもかけない事故や病気にあうこともあります。病院や治療が必要となる場合に備え、旅行保険・海外対応保険に入っておきましょう。

マルタの水道水はそのままでは飲み水に適していません。塩気やカルキ分の高い海水から水道水を提供しているためです。火を通す場合や口をゆすぐ程度であれば、使用に問題はありません。

気温は高めですが、循環器に影響を及ぼすほどのものではありません。ただし湿度が高いため、積極的に水分を摂取するように心がけましょう。紫外線は強めなので、日焼け止めクリームや帽子をかぶるなどして対策してください。

マルタの歴史

マルタのように様々な文化が入り混じっている国を他にみることはできないでしょう。人がマルタに上陸したのは紀元前5200年といわれ、そこから地中海貿易で栄えてきました。1964年にはイギリスから独立を果たし、2004年からはEU諸国のひとつとなっています。