スペイン留学 スペイン情報

スペインはどんな国?
  • スペインへの入国と滞在
  • スペインの生活
  • スペインでの健康管理
  • スペインの歴史

「旅行」という言葉で何を楽しみにしますか?観光名所を訪れること、それともおいしい料理を食べることでしょうか?そこに現地の言葉でコミュニケーションをとる。このひとつを加えると旅行がぐっと楽しいものに、そして充実感たっぷりなものになります。

シュプラッハカフェでは、スペイン旅行に行く皆様にスペイン語コースをご提供しております。ロケーションは、バルセロナ・マドリード・マラガの3つです。

スペインへの入国と滞在

日本国籍の方は最大90日間ビザなしでスペイン国内に滞在できます。90日を越えて最大180日までの語学勉強及び滞在を希望する場合は短期学生ビザ、それ以上の滞在を希望する場合は長期学生ビザが必要となります。これらの申請は全て、事前に日本国内で行う必要があります。

スペインの生活

スペイン人は大変陽気で、オープンな気質を持っています。外で太陽を存分に浴びることが大好きで、シエスタもまたこの太陽を楽しむためにあるといっても過言ではありません。ひとたびスペインに足を踏み入れれば、誰もがやさしくそして笑顔であなたを迎えいれてくれるでしょう。

ただし、一部の地域では治安があまり良くないので貴重品には十分に気をつけましょう。

スペインでの健康管理

スペインの医療制度は比較的良いとされています。スペインの医療機関は80%が公立で、社会保障保険に入っている人は、診療は無料・薬も安価で購入することができます。(民間病院では自己負担。)

短期滞在の場合は、思わぬ病気や事故に備え、保障内容がしっかりしている旅行保険に加入しましょう。

スペインの歴史

スペインとその他の国が植民地化される前、イベリア・ケルト・ローマ帝国などから様々な文化が流入していました。

紀元前3000年、石器時代初期には、すでに住人がスペインにいたとされています。スペインを開拓したといわれるイベリアの先住民は、紀元前1000年頃、北アフリカから上陸したと考えられています。ケルト人は紀元前1200年頃にイベリア半島へ上陸した次の民族です。1100年頃にはフェニキア人が最初の市民としてスペインの海岸沿いにたどり着きました。