イタリア留学 体験談

イタリア留学に関する留学都市、コース、料金情報はこちらから

1.学校全体への感想
とてもよい場所にあります。外はとてもにぎやかですが、学校の中はとても静かで落ちついた環境です。
Q2.授業の感想
プライベートレッスンを受けることになり、とても感謝しています。レオナルド先生が丁寧に私のレベルに合わせてくださいます。
Q3.滞在先の感想
個人的にシェアルームを借りました。まあまあです。
Q4.滞在した街の感想 
歴史のある素晴らしい環境で、何を見ても感動的で生活が楽しい。
Q5. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。
今のところ、特に大変なことはありません。こちらに来るまでに、日本でどの語学学校にするか情報がありすぎて、選ぶのが大変でした。
Q6.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
フィレンツェに短期滞在できたこと自体がすでに達成です。
Q7.その他、コメント
この学校を選んで正解でした。
Q1.学校全体への感想
とてもよかったです。留学する前は学校の雰囲気など聞いていたのですが、かわいい海外の女の子がたいくさんいるというよりかは、お年をめされたマダム、signorがたくさんおり、アジア人がめったにいないと聞いていたのですが、クラスには中国人の女の子が1人、ホームステイ先には日本人の男の子がいました(笑)ただそれを払拭するかのようにホストファミリーの方はとても優しく、クラスメート、先生方、事務の方などとても温かかったです。チェコ人、ドイツ人のマダム3人、中国人、コロンビア人、イタリア人、ルーマニア人の人たちから毎日刺激を受け、とても楽しく、あっというまに1ヶ月が過ぎてしまいました。 また機会があれば、というか絶対にここに留学したいと思います。加えてホステルもやっているようなので、フィレンツェを旅行する際はここに泊まりたいです。
Q2.授業の感想
日本とは違い、黒板に書かれる文字は全て大文字で最初は「おいおいおい(笑)」となったのですが、慣れれば問題なく、日本とは違い、先生がわきあいあいとやっていたのが印象的です。授業の途中でもおしゃべりをしていたら先生も加わりみんなでおしゃべり…そのことによって授業のイタリア語だけでなく、アウトプットできたのではないかと思います。また笑顔で自分の話を聞いてくれたのが印象的でした。
Q3.滞在先の感想
アンナ。かわいいおばあちゃんでいやされました。また週末だけ泊まりに来る孫のリカルドと遊んだり、同じ学校に通う日本人の子とサッカーの試合を見たりととても充実していました。
Q4.滞在した街の感想   Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?
フィレンツェともう一つ選べたのですが、どっちでもよかったです。(笑)中心部に学校はあり、観光客は沢山いて落ち着かなかったのですが、滞在先は郊外で周りには公園、オリーブ畑があり、とてものどかでリフレッシュできました。絶対滞在先は郊外で、1日のうちにリラックスできる方がよいと思います。
Q5.一番楽しかった思い出
アルテシオフランチにフィオレンティーナvsナポリの試合を観に行ったこと。フィオレンティーナのゴール裏に座わったのですが、3点目が決まっときにはとなりのマダムにほほにキスされました(笑)
Q6.大変だった思い出。
それをどうやって乗り越えた? ない(笑)
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと
イタリア語をもっと勉強したいという気持ちになった。将来的にはイタリアに移住したいし、日本よりもイタリアで生活する方が自分には合っているいるかと思います!
Q8.その他コメント
Grazie mille!!!
Q1.学校全体への感想
少人数での授業が個人個人に対応してくれるのでわかりやすくて良かったです。午後は料理を作ったり様々なアクティビティがあり、他のクラスの人たちとも知り合えました。日本人も数人いたので心強かったです。広場では勉強したりパソコンをしたり自由な空間で落ち着きます。
Q2.授業の感想
先生が間違いをすぐに指摘してくれるのでわかりやすいです。 みんなに合った授業をしてくれます。
Q3.滞在先の感想
学校から20分ほどかかりますが、駅、スーパーがとても近いです。 部屋もとても綺麗です。
Q4.滞在した街の感想
フィレンツェは比較的安全です。利便性も良く、街並みも綺麗で歴史が感じられます。
Q5.一番楽しかった思い出
散歩がとても楽しい!!ちょっと歩けばすぐ観光名所にたどり着けます。
Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?
語彙力の無さを痛感しました。午後は学校やカフェにこもって単語の暗記を繰り返しました。
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
イタリアで就職した方にお話を聞く。街中にいる人たちに話しかける!
Q1.学校全体への感想
学校の場所はどこへ行くにも便利な中心地で、とても開かれた明るい所にあります。講師の方々、スタッフは皆さんとても親切で、学校では誰もが落ち着いてリラックスできると思います。
Q2.授業の感想
常に少人数(私の場合は最大でも6名くらいでした)で、気になることはすぐに質問できました。講師の先生は、日本人にとってイタリア語がとても難しいことを理解してくれているので、とても親身です。しかし授業のスピードは早いと思うので、しっかり復習をすることが大切です。
Q3.滞在先の感想
11カ月同じホームステイ先に滞在させていただきました。マザーは30年以上前から留学生を受け入れていて、とても慣れていらっしゃいます。彼女の作る家庭料理はどれも格別の美味しさです。彼女自身、とても親切で、それでいて頼れる、私のイタリアのおばあちゃんです。
Q4.滞在した街の感想
フィレンツェはルネサンス発祥の街だけあって、観光客で毎日混雑しています。しかし、街の美しさはイタリアNo1だと思います。身の回りの最低限の注意は必要ですが、危険な目にも全く合いませんでした。
Q5.一番楽しかった思い出
イタリア各地を旅行しました。なかでも南イタリアのナポリは独特の雰囲気と格別の美味しさのマルゲリータピッツァを食べたことが、思い出に残っています。
Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?
留学を始めてから1カ月くらいに、毎日頭痛と熱っぽさが続く日がありました。日本のようにすぐに病院へ行ける環境ではないのと、病状をイタリア語で伝える事には苦労しました。
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
イタリア語はもちろんですが、イタリア人特有のあいさつや立ち振る舞い、その他たくさんのことを学び、吸収できました。また意外に日本のことを私自身知らない、ということに気づかされました。
Q8.その他コメント
私が通った学校は本当にイタリア語をマスターしたい!という方にはベストな学校だと思います。日本人は全くいないと思っていおいた方が良いと思います。常に少人数で、午後は静かに自習ができる環境が整っています。逆に友達とワイワイ楽しみたいという方はべうの学校を選んだ方が良いかと思われます。
Q1.学校全体への感想
フィレンツェのドゥオーモから徒歩数分のところにあり、とても便利でした。あまり日本人の学生もおらず、外国人の友達を作って共にイタリア語の練習をすることができました。
Q2.授業の感想
Standardコースでは文法と実践の授業があり、学生の習熟度にあわせクラス編成をしてくれた。分からないことは繰り返し説明を行ってくれた。個人授業では話す練習を中心に弱い部分を重点的に行えた。
Q3.滞在先の感想
一人暮らしのおばあちゃんの家に滞在しました。とにかく食事が美味しくて、夕食時のご飯と会話を楽しみにしていました。また、息子家族がよく夕食をとるために訪れてきたので、イタリア人の家庭について目の当たりにすることができ、貴重な体験となった。
Q4.滞在した街の感想
フィレンツェはとにかくきれいな街で、散歩するのに飽きることはありませんでした。また近くに美しい小さな街がたくさなり、デイトリップするのがとても楽しかったです。
Q5.一番楽しかった思い出
ホームステイ先で毎晩ご飯を食べれたのが、一番幸せだった!
Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?
クラスのレベルが上がったときに急にイタリア語が分からなくなったとき。学んだ文法は同じなのに、単語力にラテン系の学生との差があったので、単語帳を作って必死で勉強した。
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
世界中の学生から違う価値観を学ぶことができた。
Q8.その他コメント
イタリア人の家庭で半年間過ごすと言う貴重な体験ができました。
Q1.学校全体への感想
予想通りの学習環境(少人数・自然に囲まれた教室など)。スタッフも話しやすい、フレンドリーな方々で「先生―生徒」という雰囲気がない所がよかったです。
Q2.授業の感想
少人数なのでほぼ個人レッスンのような感覚ですごく集中できました。ペースも私に合わせて、わからないことがあると止まって解説してくれました。
Q3.滞在先の感想
予想していた通り、海と自然に囲まれ、静かで勉強するのには最適の環境だと思います(観光には適していないと思いますが、のんびりしたり引きこもったりするのはよかった)。
Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?
A:海沿い、青空の下での学習を求めていたため(今までそのような環境を経験していなかったため)。
B:ストレスフリーでマイペースで学習・滞在でき、よかった。
Q5.一番楽しかった思い出
外での授業、散歩(休日)。
Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。
語彙力がなさすぎて、会話の中で多々イタリア語での表現に苦労しました。頭に言いたい事は浮かんでいるのに、日本語や英語が出て来てしまい、イタリア語でうまく答えられませんでした。先生の誘導や、時々英語で表現することを認めてくれたのでなんとかやりきりました。
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
楽な方法(母国語で話す、人に話させるなど)に頼らず、自分で伝えようと全身全霊で頑張ることができました。その会話、使った単語はおぼえることができました。
Q8.その他、コメント
環境(海辺)、ロケーション(南部)、スクールのカリキュラム、料金で決めたスクールですが、大きいスクールで日本語のサポートがあり安心しました。ありがとうございました。