一目でわかる重要な英文法ルール 10選

英語の文法はややこしく、一気に全てのルールを覚えようとすると、頭が混乱してしまいます。そこで今回は、最も重要な10個の英文法ルールをわかりやすく解説します。


時制表現

現在形

現在時制とは、変更する予定がない状態を説明するために使われる文法です。
例えば、

  • JPN:私はフランクフルトに住んでいます。(引っ越す予定は今のところない)
  • ENG:I live in Frankfurt.

また、繰り返し行われる行動や習慣に関しても現在時制を使用します。

  • JPN:毎日朝8時に会社に行きます。
  • ENG:I go to work at 8 o'clock every day.
  • JPN:あなたが学校に行けば、そこで勉強をして友達と遊びます。
  • ENG:When you go to school, you learn and play with your friends.

現在時制のキーワード:(頻度や繰り返しを表す副詞)
always, usually, often, sometimes, on Sunday/s, every day...

He、She、Itの場合は動詞に「s」を付ける!

現在時制では、三人称単数(He, She, It)に「s」を付けます。

• He works at the gym.

o, -s, -sh, -ch, -z, -xで終わる動詞には「es」を付けます。

• She watches TV every day.

助動詞の「do」と「does」

現在時制では、助動詞の「do」は疑問文や否定文、三人称単数の場合には「does」に変化して使われます。「do」「does」は常に完全動詞の前に置かれます。
否定形は「don't」、三人称単数の場合は「doesn't」となります。

  • Do you have a question?
  • I don't eat meat.
  • Does he need help?
現在進行形

現在進行形は、何かをしているとき、もしくは自分の状態を表すときに使われます。
また、近い未来に行われる行動や、すでに合意されている行動、一定期間限定で行われている行動などを表現することもできます。

  • ENG:I’m still paying off the loan from school.
  • JPN:私は今でも学校ローンを払い続けています。
  • ENG:He is waiting on the bus.
  • JPN:彼はバスを待っています。
  • ENG:I’m working at the pharmacy in the afternoon.
  • JPN:私は午後、薬局で働いています。

現在進行形のキーワード
at the moment, now, right now, in the morning, in the afternoon, later, tonight...

完了形
現在完了形

現在完了は、過去に開始した事柄で、現在に影響を与える状態、現在に続く行動、未来に続く状態や行動、完了したばかりの行動、また頻度の点で一度もない、数回もない行動を表すときに使われます。

  • ENG:She has never played tennis.
  • JPN:彼女はテニスを一度もしたことがない。
  • ENG:You have already packed your suitcase.
  • JPN:あなたは既にスーツケースに荷物をまとめた。
  • ENG:I have just made an appointment at the doctor’s.
  • JPN:たった今お医者さんの予約をしたところです。

現在完了のキーワード
already, ever, never, just, yet, so far...

過去完了形

過去完了は、過去の行動よりも先に起きた・起こした行動に使われます。2つ目のアクションは過去形で表現されます。

  • ENG:My brother ate (過去形) my cake which we had baked (過去完了) before.
  • JPN:私の兄は、以前一緒に焼いたケーキの私の分を食べた。
  • ENG:She was late (過去形), because her car had broken (過去完了) down.
  • JPN:彼女の車が壊れたので、彼女は遅れた。

過去完了のキーワード
already, just, never, not, yet, until that day, once...

過去時制

過去形

過去時制は、過去にすでに完了した動作、過去に繰り返し行われた動作、または過去の別の動作を中断して新たに発生した動作に使用されます。

  • ENG:I went to the doctor last week.
  • JPN:先週お医者さんのところに行った。
  • ENG:I finished school 2018.
  • JPN:私は2018年に学業を終えた。
  • ENG:I was in summer school last year.
  • JPN:私は去年、サマースクールに参加した。

過去形のキーワード
last year/week/month, ago...

注意:不規則な動詞が多いので、覚えておきましょう。
  • yで終わる動詞のyは-iになります:hurry→hurried
  • t や l のような語尾を持つ動詞は二重になります: travel → travelled, admit → admitted
  • eで終わる動詞には-dだけがつきます:dance →danced
過去進行形

過去進行形は、過去に行っていた行動(現時点では中断・終了させているもの)を表現する際に使われます。過去形との違いは、過去形は過去の状態、行動、事実を表現しますが、過去進行形は過去に進行中であった行動を表します。

  • ENG:I was watching TV when my mom came back home.
  • JPN:お母さんが帰宅した時、私はテレビを見ていた。
  • ENG:He was watching soccer while his mother was cooking.
  • JPN:お母さんが料理をしていた間、彼はサッカーを見ていた。
  • ENG:When I was riding my bike I saw Peter.
  • JPN:自電車に乗っていた時、私はペーターを見た。

過去進行形のキーワード
while, when, as long as...

未来時制

未来形 will

未来形は、自発的な決定、変更不可能な出来事、意見、約束などに使われます。否定形では、'will not'の代わりに'won't'と書きます。

  • ENG:I promise, I will visit you soon.
  • JPN:すぐにあなたを訪ねることを約束します。
  • ENG:We think he will ask her out.
  • JPN:私たちは、彼が彼女をデートに誘うと思う。

未来形 will のキーワード
think, believe, hope, wonder, in my opinion...

未来形 going to

未来形の「going to」は、将来の計画的な行動や結論を表すときに使われます。

  • ENG:Next week I’m going to see my mum.
  • JPN:来週、お母さんに会いにいきます。
  • ENG:Look at the clouds, it is going to rain soon.
  • JPN:あの雲を見てごらん、そのうち雨が降るよ。

未来形 going to のキーワード
next week/month/year, tomorrow...

現在時制を使った未来形

現在時制を使った未来形表現は、今後予定されているイベントに使われ、スケジュール通りに行われるものに使われます。

  • ENG:His birthday falls on a sunday next year, right?
  • JPN:来年の彼の誕生日は日曜日になるんだよね?
  • ENG:The bus arrives at 5pm tomorrow.
  • JPN:バスは明日の午後5時に到着する。
  • ENG:The bar opens at 6pm tonight.
  • JPN:あのバーは今夜6時に開店する。
  • ENG:Her test is at 8am next monday.
  • JPN:彼女の試験は来週月曜日の午前8時に行われる。
現在進行形を使った継続を表す未来形

現在進行形は、将来的にすでに合意されているイベントや手配された未来を表現する際に使用されます。

  • ENG:She is getting married next year.
  • JPN:来年彼女は結婚する。
  • ENG:We are meeting up with some friends when we get to London.
  • JPN:ロンドンに到着したら、ある友達と会う約束だ。
  • ENG:I'm spending Christmas with my parents.
  • JPN:クリスマスは両親と過ごします。

ForとSinceの違い

ForもSinceもどちらも時制を表す際に使われます。ForとSinceの違いをしっかりと理解しましょう。

「期間」を表すFor

  • ENG:My brother has been a teacher for 2 years.
  • JPN:私の兄は2年間教師をしている。
  • ENG:My brother has been playing tennis for 4 hours.
  • JPN:私の兄は4時間テニスをしている。

「事柄の起点」を表すSince

  • ENG:My brother has been a teacher since 2007.
  • JPN:私の兄は2007年から教師をしている。
  • ENG:My brother has been playing tennis since 4 o'clock.
  • JPN:私の兄は4時からテニスをしている。

キーワード
For:for a long time, for six days, for a couple of minutes, for a few hours
Since:since 2007, since Monday, since 2 o’clock, since he left, since they met, since we started studying

MuchとManyの違い

不可算名詞(数えられない名詞)にはMuchを使います。

  • ENG:How much food is in the fridge?
  • JPN:どれくらい食料品が冷蔵庫に入っている?
  • ENG:How much money do you have in your pocket?
  • JPN:どのくらいのお金がポケットの中にありますか?

可算名詞(数えられる名詞)にはManyを使います。

  • ENG:How many friends are invited to the party?
  • JPN:あのパーティーには何人の友達が誘われた?
  • ENG:How many books did you read last year?
  • JPN:去年、何冊の本を読みましたか?
SomeとAnyの違い

"some"はポジティブな文章やリクエスト、質問などで使われます(例外もあるので注意!)

  • ENG:Would you like some wine?
  • JPN:ワインはいかがですか?
  • ENG:Could you give me some money?
  • JPN:いくらかお金を私にくれませんか?
  • ENG:I bought some food for you.
  • JPN:食料品をいくつかあなたに買いました。

"Any "は否定文や否定の時に使われます。

  • ENG:I don’t want to go anywhere else.
  • JPN:どこへも行きたくありません。
  • ENG:I didn’t buy anything.
  • JPN:何も買わなかった。
  • ENG:Is there any fruit left?
  • JPN:何か果物は残っていますか?
注意:never, without, hardlyと組み合わせて、any も正文で使われることがあります。
  • My mum is always preparing dinner without any help

"Someone"とは、私たちが知らない人や多くの人のことを指す「誰か」です。

  • I want to go out with someone.

"Somebody"とは、あなたの知っている人のことを指す「だれか」です。

  • I want to kiss somebody from work.
Ifとwhenの違い

条件節(if)には3つの形式があります。

1) if句の第1形態は、起こりそうな条件で使います。

  • If you buy me cheese, I will give you money.
  • Will you marry me if I buy you flowers?
  • If I pass the test, I will celebrate.
  • My mum will bake my birthday cake, if my boyfriend can’t make it.
下記の通りの2つのモジュールで構成されています。

If + 現在時制 , Will(未来形)+不定詞

2)if句の第2形態は「仮定法過去」といい、起こりそうもない状況に関して使います。

  • If I passed the test, I would celebrate.
  • If I knew the answer, I would write them down.
  • I would travel around the world, if I had money.
  • What would you do if you had more time?
下記の通り2つのモジュールで構成されています。

If + 過去形 , would + 不定詞

3)if句の第3形態は「仮定法過去完了」といい、過去の事実と反することが起きていたならばという「仮定」、そして実際の「過去」とは反することがその仮定によって起きていただろう表現を表す際に使われます。「あの時ニューヨークでの仕事を受けていれば、今頃は有名になっていたのに」という後悔を表すこともできます。

第1,2形態と同様、下記の通り2つのモジュールで構成されています。

If + 過去完了形 , would have + 過去分詞

ifの形態まとめ
  • 第1形態:If + 現在時制 , Will(未来形)+不定詞

  • 第2形態:If + 過去形 , would + 不定詞

  • 第3形態:If + 過去完了形 , would have + 過去分詞

動名詞

動名詞とは、動詞に-ingをつけることで、名詞を表現するものです。

  • Dancing on the table is fun.
  • He loves playing soccer.
  • Smoking is not allowed.

動名詞のキーワード:to like, to love, to enjoy, to dislike, to hate, can´t stand, to complain about, to talk about, to think of...

!注意!進行形(動詞-ing)と混同しないこと

関係代名詞のWho , Which , Whoes

関係代名詞のWho、Which、Whoesの使い分けについて。

Who:
常に人物との関連で使用されます。

  • The women who stole my phone was wearing a yellow shirt.

Which:
動物や物に関して使用されます。

  • The dog which ran away last week was found.

Whoes:
人と物を結び、誰の所有であるかの表現する際に使用されます。

  • The women whose dog ran away was very sad.

オンラインレッスン

ネイティブの講師陣と自宅で快適に語学学習

レッスン詳細

オンラインレッスンを受講して、次の留学で使える 5 % OFFクーポンをゲット