中国留学 体験談

匿名希望さん 2019年9月から16週間

Q1.学校全体への感想

都市の中央にあるので、アクセスはしやすかった。基本的に1対1であったのでありがたかった。Wedotなどを使いつつ親身に適応してくださった。学校と中国科学院との距離が遠かった(自分のせいです)

Q2.授業の感想

ネイティブから発音を学べたの大きかった。毎日勉強必須。もっと自分で勉強をすべきだった。当たり前のことだが、ゼロからはきつい。ちゃんと勉強してきた上で来るべきだった。学校の実験で時間が無い時、予習、復習ができなかった。

Q3.滞在先の感想

自分で手配したマンションだったが、電気が消えたりいろいろ大変だった。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:中国科学院に留学する必要があったため

B:忙しくて、中国語に集中する時間が少なかった。1つのことに集中すべきだった。

Q5.一番楽しかった思い出

日中交流会で福原愛さんに質問できたこと。学んだ中国語で会話ができたこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

同級生と中国語で交流するのが難しかった。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

你好と再见しか知らなかった時点から簡単な会話ができるようになった。

Q8.その他、コメント

もっと中国語を勉強したいと思えるようになりました。ありがとうございました。謝謝你們

M.Sさん 2019年8月から1週間

Q1.学校全体への感想

日本人がいないのですごくアウェーな感じでした。スタッフの人は親切でした。学校は夏のせいか、ほぼ大学生でした。年代のギャップを感じました。

Q2.授業の感想

少人数の授業で、質問もしやすく、満足です。

Q3.滞在先の感想

中心地にあって、天安門や故宮に歩いていけます。部屋も毎日整えてくれてよかったです。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:首都だから。中国語を勉強するにはいいだろうと思いました。

B:思ったより田舎?っぽくて人がすごく多くて、都会(上海)とは違いました。田舎から観光に来ている人が多いです。

Q5.一番楽しかった思い出

街歩きをしている時、言葉を交わした人達の笑顔がよかったことです。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

クラスメイトと友達になりたかったですが、我が子よりも若い彼らとつるむことはできませんでした。お金を使って、夕方から夜の現地ツアーに参加して、フリータイムを楽しみました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

幸せな気分です。ヨーロッパの人達と中国語で会話している空間が不思議でした。

Q8.その他、コメント

シニアの人は、仲間をみつけるなら夏休みじゃない方がいいかもしれません。でも、目的がはっきりとしていれば大丈夫です。

匿名希望さん 2019年4月から1週間

Q1.学校全体への感想

リラックスした雰囲気で、楽しみながら学ぶことが出来た。到着日にフライトが遅れに遅れて、日付が変わっての北京着になった際、スタッフの方がサポートしてくださり不安はなかった。また、私のレベルに合わせて、しかし適度にチャレンジのある授業ペースにしていただけて、集中して学習できた。

Q2.授業の感想

過去に継続できなかった(三日坊主)学習のせいで、分かるところ・知らないところが一貫しておらず教えにくい生徒だったと思うが、理解度をチェックしながら進めていただき、目標の基礎を向上できた。

Q3.滞在先の感想

寮のようなしつらえで学生気分になれた。時期的に中国のGWで一般の国内線客も多く、人々の旅行の様子が見られたのは楽しかった。立地も最高で、たくさんの観光スポットに歩いて行けた。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

中国語を学ぶからには一度中国に行ってみたかった。自分の周囲に中国に行った人もあまりおらず、少々緊張していたが、学校の周囲は歩きやすく、人々のペースも想像よりゆったりしていた。百聞一見に、という通りでまた是非訪れたい。

Q5.一番楽しかった思い出

私の語学力でどこまで正しく伝わったか不明だが、故宮の堀で釣りをするおじいさん達を太公望のようだと言って、先生に非常にうけたこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

予想外に日本出国までが一番難問になってしまった。出発日が北京EXPO開幕と重なり、各国首脳・高官の専用機で北京上空が混雑し、飛行機が4時間遅れ。中国語を習うより忍耐が必要だったがとにかく待った。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

中国語に対する苦手意識がなくなった。中国に対する興味・関心も具体的になり、今後も学習を続けていける自信が付いた。

Q8.その他、コメント

水は簡単に買えるけれど、中国は水筒があると便利。

S.Kさん 2019年4月から1週間

Q1.学校全体への感想

閑散期に行ったので、人も少なく静かでした。

Q2.授業の感想

マンツーマンでの授業だったので、つまずいてもしっかりと分かるまでフォローしてくれました。

Q3.滞在先の感想

暮らす分には十分なところだと思います。

Q4.滞在した街の感想なぜその街を選びましたか?

北京語(中国語)を勉強したかったから。

Q5.一番楽しかった思い出

王府井の繁華街に出かけたこと。中国のドラマをみてリスニング練習ができたこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

特にありません。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

中国語に耳が慣れたこと。帰国してからのモチベーションが保てそう。

Q8.その他、コメント

留学経験が以前あったので、やっぱり留学はやめられない!と思いました。

Kyoko Suzukiさん 2017年9月から1週間

Q1.学校全体への感想

スタッフの方は皆さん明るく優しく、過ごしやすかったです。

Q2.授業の感想

文法は大学1年生で習ったレベルで少し物足りなさがありました。しかし忘れているところもあったので、復習になりました。授業はとても丁寧でした。

Q3.滞在先の感想

中心地にあって、観光にとても便利でした。部屋もきれいで、水周りも問題なかったです。

Q4.滞在した街の感想

10年前より空気が汚いと聞いていましたが、思っていたよりは汚くないと思いました。

Q5.一番楽しかった思い出

街歩きをして、地元の人と話をしたこと。みんな親切でした。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

特になし。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ヒアリング力を身に付けたくて来ました。だいぶ耳が慣れたと思います。

Q8.その他コメント

また北京に来たいです。

T.Yさん(男性) 2016年9月から1週間

Q1.学校全体への感想

アットホームで良かったです。日本人が全くいない環境も刺激的だった。

Q2.授業の感想

少人数なので発言の機会も多くあってよかった。

Q3.滞在先の感想

どこへ行くにも歩いていけるので、便利でした。

Q4.滞在した街の感想

路地を少し入るだけで庶民の生活も見られ興味深かった。

Q5.一番楽しかった思い出

放課後にクラスメイトと観光したり晩御飯を食べたのが楽しかった。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

英会話力不足から、質問したいことがうまく伝えられなかった…。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

同じ勉強でも中国でやるとなぜか吸収力が全然違う!これが留学の魅力ですね!

Q8.その他コメント

毎年来たいです…中国の北京以外にも学校作ってください!

K.Tさん(女性) 2016年8月から1週間 中国・北京

Q1.学校全体への感想

スタッフや先生が親切でよかった。

Q2.授業の感想

1対1の個人レッスンで分かるまで教えてくれてよかった。

Q3.滞在先の感想

きれいなホテルで良かった。

Q4.滞在した街の感想

歴史的建造物が多数あり良かった。

Q5.一番楽しかった思い出

天壇公園に行ったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

中国語が理解できなかったこと。先生に聞いた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

中国語の発音が少し上達したこと。

Q8.その他コメント

ありがとうございました。

Nakagawaさん(女性) 2016年7月から2週間 中国・北京

Q1.学校全体への感想

日本語はまず使えません。観光地である故宮や北海公園、前門、天安門が近いことがとても魅力的です。ヨーロッパの生徒さんが多いので、ほとんどが英語と中国語。だからといって質問に行くと詳しくわかるまで答えてくれる優しい先生がたくさんいて助かりました。

Q2.授業の感想

何より困ったのが英語。私はほとんど英語を喋れないのでクラスメイトとの交流に苦労しました。日常会話は英語。授業は英語と中国語を使いますが私はほぼ中国語しか使っていません。少人数なので、気後れすることなく、積極的に授業に参加しやすかったです。

Q3.滞在先の感想

JADE HOTELに宿泊しました。部屋はきれいで、毎回掃除に来てくれるので、助かります。一人部屋だったので誰の目も気にせず、のびのび生活できました。ドライヤー、テレビ、歯ブラシなどは完備されていてコインランドリーもあります。フロントスタッフの方が優しく、大変お世話になりました。

Q4.滞在した街の感想

北京は想像以上に良い街でした。大阪と東京と京都を合わせたような交通の便利さととこなる文化が感じられます。横断歩道を渡っていると何度かひいかれかけたので、注意が必要です。

Q5.一番楽しかった思い出

近所のコーヒー店のおじさんやマクドナルドで集まっていた若者、夜市のお兄さんなど、街の土地の人と会話できたことが嬉しかった。通じた時の喜びや理解できた時の充実感を教えてもらいました。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

授業が分からなくて困りまくった時、本当にしんどかったのですが、出店で氷糖葫芦という北京の伝統的なお菓子を買って自分を慰めました。観光に行ったり、美味しいものを食べたり、とにかく気持ちを切り替えるのが大切だなと思います。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

世界って広いなと実感しました。私は自分の語学力に自信がなく、思い切って留学を決めました。頑張って伝えようとすればわかってくれるし、逆もまた然り。なんとかできるものだなと思っています。

Hitoshi Matsumotoさん 2014年8月から3週間 中国・北京

Q1.学校全体への感想

小さな学校だが、とても暖かい雰囲気に包まれていて、先生、生徒、スタッフの間にとても一体感がある。いつも笑顔が絶えない。

Q2.授業の感想

グループでのじゅぎょうであっても、先生がここの生徒に応じたアプローチをしてくれる。私の場合、発音が課題だったので、先生が他の生徒よりも重点的に発音を見てくれた。何度もチェックに付き合ってくれた。

Q3.滞在先の感想

特に不満はないが、照明がランプで代用されていたりしていた事や、タオルの補充が特になされなたっかです。

Q4.滞在した街の感想

人々は基本的に温厚。空気はいまいちですが、気温や湿度が高くなく基本的には快適。

Q5.一番楽しかった思い出

覚える単語がどんどん増えていって、街中で人々の会話を聞き取れるようになったり、お店で店員さんと会話できるようになっていったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

発音・ピンインの最初の基礎をがっちり固めること。基礎をがっちり固めた後はスムーズに学習が進んだ。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

我慢強く学んでいくことの大切さ。基礎をしっかり固めることの大切さ。楽しく学ぶことの大切さ。

Q8.その他コメント

どんどん慣れ親しんでいった学校を離れるのは淋しい。またここで勉強したいという気持ちをもっています。