ドイツでタクシーに乗りたい!

慣れない石畳の道を長時間歩いて疲れた、スーツケースを持ったまま長距離は無理、夜の一人歩きは怖い…様々なシチュエーションで必要になるタクシー。だけど、観光客はぼったくられるって言うし…安心してください!今回は、安全かつ簡単なタクシーの呼び方をご紹介いたします!


目次

  • 流しのタクシーは危険?
  • おすすめのタクシーアプリ
  • タクシーの呼び方
  • タクシーだけじゃない!
  • 注意点

・流しのタクシーは危険?

ヨーロッパでも、日本と同じように流しのタクシーがあります。大きな駅や空港の前では、観光客に積極的に声をかけてくる運転手もいます。このようなタクシーは危険ではないですが、ぼったくられる可能性が非常に高いです。その土地をよく知り、回り道をされた時にしっかりと自分の意見が言える人でないと難しいでしょう。
まだ言葉も土地勘も自信がないよ〜という方は、今回ご紹介するアプリでそのどちらも解決できるので、ぜひ最後まで読んでマスターしてください!

・おすすめのタクシーアプリ

「FREE NOW(旧mytaxi)」

こちらはドイツ発のタクシーアプリ。現在はドイツ以外のヨーロッパ各国でもタクシーを呼ぶことができます。
アプリをダウンロードしたら、自分のプロフィールや支払い方法を登録します。クレジットカード、ペイパル、アップルペイのいずれかで登録ができます。運転手から連絡がある場合があるので、電話番号は必ず繋がるものにしましょう。

・タクシーの呼び方

◎いますぐ乗りたい場合

  1. 現在地またはタクシーに来て欲しい場所にピンを刺す。
  2. 「Wohin fährst du?」に目的地を入力。
  3. タクシーのクラスや乗車可能人数を選択。
  4. 「Ride jetzt bestellen」を選択。
  5. 運転手が見つかり次第、配車される。

 

◎予約したい場合

  1. タクシーに来て欲しい場所にピンを刺す。
  2. 「Wohin fahrst du?」に目的地を入力。
  3. 「Später」を選択。
  4. 曜日と時間を入力し「Speichern」を選択。
  5. タクシーのクラスや乗車可能人数を選択。
  6. 曜日と時間に間違いがなければ「Ride Vorbestellung」を選択。

 ※予約したものの、運転手が見つからず勝手にキャンセルされる場合があります。

予約をしただけで安心せず、予約日の前日や数時間前に必ず確認をすることをおすすめします。

・タクシーだけじゃない!

このアプリ、タクシーだけじゃなく電動キックボードやカーシェアもすることができます。
アプリを開いたページにある「Zweirad」や「Carsharing」を選択すると、近くにある電動キックーボードや車の場所が地図に出てきます。選択をすると料金や詳細を見ることができます。安全に配慮しながら、ぜひ試してみてください!

・注意点

今回、おすすめのタクシーアプリとして「FREE NOW」を紹介しましたが、いかかでしたでしょうか?便利なアプリですが、注意点がいくつかあります。

・安心だけど油断はしない!
 アプリで呼んだ運転手は、身元が分かっているので警戒する必要はありませんが、警戒をしなさすぎるのも注意です。海外では、常に自分の身は自分で守るということを念頭に過ごしましょう。

・運転手が突然キャンセル!
 これは度々あることなのですが、こちらに向かってくるはずの運転手が急にキャンセルをすることがあります。しかし、アプリが自動で新しい運転手を探してくれるので焦ることはありません。

・電動キックボードに注意!
 ヨーロッパでは見ないことはない電動キックボードですが、日本では安全性が保障されておらず、認可されていません。ヘルメットや免許も必要なく、お手軽な乗り物ですが、使用する際には細心の注意を払いましょう。

以上のことに注意しながら、快適なタクシーライフを送りましょう!

こちらでは「フランクフルト電動キックボード」について詳しくご紹介しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

オンラインレッスン

ネイティブの講師陣と自宅で快適に語学学習

レッスン詳細

オンラインレッスンを受講して、次の留学で使える 5 % OFFクーポンをゲット