ドイツ留学 体験談

フランクフルト ▽ミュンヘン

Q1.学校全体への感想
学校の雰囲気︰スタッフはどの方も親切に対応してくださりました。

Q2.授業の感想
各授業のレベルや講師を自分のレベルに合わせて、後から変更できるのは良いと思いました。

Q3.滞在先の感想
学校の立地が良かったです。授業後や休日は、散歩感覚で観光地に出かけることができました。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?
A:初めての海外留学だったこともあり、国民性や治安などを考慮して選びました。
B:この街を選んでよかったと思います。校舎の地域周辺もとても気に入りました。

Q5.一番楽しかった思い出
授業後にクラスメイトやフラットメイトとレストランに行ったり、各国の料理を作りあったこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。
役所での手続きが大変でした。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
エージェントに頼らず全て自分で準備を進めました。コロナ禍ということでイレギュラーなことも経験しましたが、時には周りの意見も聞きながら問題を解決して、無事に海外生活を送ることができました。留学先で出会えた仲間と助け合いながら過ごした時間は貴重な経験です。

Q8.その他、コメント
思い切って海外留学を選択してよかったです。

Q1.学校全体への感想
アクティビティはコロナ禍ということもあり、あまり参加できなかったのですが、初対面のクラスメイトと話しやすい雰囲気だったので、クラスで交流できて良かったです。

Q2.授業の感想
クラスで交流しながらも、一人一人の疑問にも答えてくれるので、楽しく分かりやすい授業でした。

Q3.滞在先の感想
途中でWIFIがつながらなくなってしまったのですが、対応してもらえず大変なこともありましたが、ドイツでゆっくり過ごす良い経験にもなりました。部屋も比較的きれいだったと思います。

スタッフからのコメント︰ご相談いただいたのち復旧作業を行い、現在、WIFIは稼働しております。早急の対応に努めてまいります。アコモデーションの問題については、5階のレセプションにて対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?
A:コロナの影響で出発の3週間程度前にマルタ校からフランクフルト校への変更となったため。
B:ギャップはありましたが、一カ月間楽しく過ごすことができました。英語コースで学んでいたため、ドイツ語は全く分かりませんでしたが、店員さんやすれ違う人が優しくて、助けてもらったことが多かったので、フランクフルトに滞在してよかったです。

Q5.一番楽しかった思い出
大きなイベントではないですが、日々の先生、友人、街の人と会話することが楽しかったです。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。
SIMカードの容量を使い切ってしまったり、WIFIが繋がらず、インターネットや外でのマップなどが使えず大変でした。友人が助けてくれたり、スマホに頼らず周りの人に聞いたり、英語を話すきっかけにもなったので、乗り越えることができたのだと思います。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
初海外だったので、経験したことないことばかりでしたが、ポジティブにとらえることができたと思います。最初は、自分から話すことに緊張していましたが、最後の週には楽しんで会話をする余裕がありました。

Q8.その他、コメント
留学前は一人で初めて海外へ行く怖さと不安もありましたが、留学してよかったと思いました。引き続き英語の勉強をしてまた機会があったら留学したいです。

Q1.学校全体への感想

きれいな学校、少人数で学ぶことができて、勉強しやすかった。クラスメイトも楽しく学んでいたので、楽しく学ぶことができた。

Q2.授業の感想

教科書だけでなく、日常の会話などもしてくれて難しいけれど、勉強になった。また、わからないところは質問しやすく、すぐに教えてもらえた。

Q3.滞在先の感想

若い子がにぎやかにしている。みんな優しいのと幸い日本人や日本語が話せる人がいたので教えあって勉強することができた

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:友人がいたから

B:ビルが多いところだと思っていたけれど、川沿いなど自然も楽しめる街だった。教会の鐘の音もすてきだった。

Q5.一番楽しかった思い出

夜にアパートの仲間にいろいろ言い合いながら勉強を教えてもらったこと。みんなの名前を書いたりして教えあったこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

教科書のどこの話をしているか、わからなく困っていると、クラスメイトが教えてくれた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

何か理解出来て、できていなかったかがわかることができた。これから何を重点的に学ばなければいけないかわかった。

Q8.その他、コメント

クラスメイト、アパートの仲間がみんな明るく、仲良くしてくれて勉強だけでなく、ドイツでの生活がとても楽しかった

Q1.学校全体への感想

教室内はとても活発で明るい雰囲気です。様々な国の人が来ているのでとても楽しいです。また、困った時にはデスクにいた方々が助けてくれました。

Q2.授業の感想

昨日何をしたかの質問から授業を始めてくれる先生で必ずドイツ語を話す機会を設けてくれていたことが良かったです。他の生徒とドイツ語で話したことも良い経験になったと思います。

Q3.滞在先の感想

スタンダードアパートに滞在しましたが、共同キッチンで他国の人とお話したり、他国の料理を食べたりすることがとても楽しかったです。日本人なら気になる水周りですが、皆さん清潔に使っているので綺麗でした。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:大きな空港がある都市だったので、便利であろうと思いフランクフルトにしました。

B:金融の街ということもあり、高層ビルだらけで驚きました。夜も安心して外を歩けるほどの治安の良さ…(あまり良い事ではないと思いますが(笑))本当に良い街でした。

Q5.一番楽しかった思い出

コメルツバンクアレーナでサッカーを見たことです。フランクフルトとドルトムントの試合だったのですが、どちらも人気チームだったこともあり、かなり盛り上がりました。長谷部選手も鎌田選手も出場したので日本人にとってとても嬉しい試合でした。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

放課後にハイデルベルクへ訪れた際に帰りの電車がキャンセルになっていたことです。「Fällt aus」と書いていて最初意味がわからなかったのですが、駅員さんに聞いて、informationに行き分かるドイツ語でキャンセルのことを伝えて新たなチケットをもらいました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

まだまだ勉強が足りないということに気づけたことが一番の収穫だったと思います。もっと勉強してまたここに戻ってきたいです。

Q1.学校全体への感想

レベルに合わせてクラス分けされていることが何よりよかった。 授業中も様々な勉強スタイルがあるため、日本での学生時代より、勉強しやすい環境だった。

Q2.授業の感想

ほぼ分からない私でもゆっくり進めて頂いて、発言しやすい雰囲気で助かりました。 (例えば…分からないとその場で声をあげたり、それぞれは勝手に発音しだしたり)1人で授業をうけている感じがなかった。

Q3.滞在先の感想

近くにカフェや観光地もあり、すごしやすかった。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:秋以降に休みがとれず、比較的暖かい気候の所に行きたかったから。

B:ヨーロッパの他の街に行ったことないが、治安もよく、歩いていける距離にカフェや飲食店があり、毎日楽しかった。

Q5.一番楽しかった思い出

学校の友達と夜景を見に課題をダッシュで終わらせ散歩に出かけたこと♪

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

初日。全く授業についていけない。でも、日本人の方や先生、他国の方が何かしら助けてくれる♡

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

様々な考え方。価値観。生活スタイル

Q8.その他、コメント

本当に来てよかったです。ありがとうございました。Conchi先生ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

教室も寮も非常に清潔で生活しやすい。スタッフの人たちもとても親切で初日は学校について色々と教えてもらえた。

Q2.授業の感想

担当する教員にもよると思いますが、世間話とテキストを使った授業を1:1の割合でやっていました。世間話と言ってもドイツ語で色んな人と話すので、ドイツ語学習の一つだと思います。

Q3.滞在先の感想

2人部屋を予約したのですが滞在期間の関係で人が少なく、2人部屋を一人で使うことになりました。寮にはキッチンとシャワー室も完備してあり、1週間に1回は清掃されるので居心地はとても良かったです。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

ドイツのSprachcaffeがある街はそれほど選択肢がないので、私は単純に渡航費や寮費などの観点で選びました。フランクフルトのザクセンハウゼンにあるこの学校からは、マイン川を越えてすぐに中心街があり、買い物を楽しむことができます。

Q5.一番楽しかった思い出

授業では世界各国から色んな国の人が出席しているので、その人たちと談笑しながらそれぞれの国の特徴を紹介し合ったりするのが楽しかったです。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

日本からの学生はおそらく中心街や大通りにいるホームレスの人々が多いことに少し驚くかもしれません。お金をせがまれても、あげたくない場合はあげないことを表明した上で無視するといいと思います。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ドイツへ渡る前にドイツでのマナーやルールを学んできたことが、実際にドイツでいかされることもあれば、学んできたこととちょっと違うかもと思えるような場面もあり、現状のドイツのマナーなどをしっかりと学ぶことがで出来たと思います。

Q8.その他、コメント

渡航前はドイツ語で会話することに少し抵抗がありましたが、授業中での会話や同じ寮に住む人たち、時には街の中で会話していくことで、下手なりにでも会話することが楽しいと思えました。  

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気は明るく、とても過ごしやすかった。困ったことがあれば、スタッフがとても親身になって対応してくれた。20歳以上のアクティビティが無かったのは悲しかったが、アパートで同じ階の学生と仲良くなり、お昼からは毎日外へ出かけ、充実した毎日を過せた。

Q2.授業の感想

分からないところがあると、先生もクラスメイトもゆっくりと教えてくれて学びやすい環境だった。

Q3.滞在先の感想

共有のキッチンがあることで、一緒にごはんを食べて、色んな人と仲良くなることができた。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:フランクフルトはドイツの中でも大きな都市だったから。

B:思っていたよりも治安がよく、スーパーマーケットやショッピングモールも歩いていける距離にあり過ごしやすかった。

Q5.一番楽しかった思い出

同じ階に住むロシア人と日本人とパーティーをしたこと。ロシア料理、日本料理、ドイツ料理を食べながら、異文化交流ができた。日本の文化として、扇子をあげて、一緒に折り紙をした。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

英語もドイツ語もうまく話せなかったため、コミュニケーションがうまくとれなくて、1人の時間が多かったこと。しかし積極的に話しかけに行き、日本人とも仲良くなったため途中からは1人の時間がなくなるくらい楽しめた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

私は英語があまり話せなかったがカタコトの英語でもジェスチャーなどを使うことで理解してくれた。語学力だけでなく、伝えようとする姿勢、積極性などを得ることができた。

Q8.その他、コメント

留学をして本当に良かった!この学校で素敵な交流がたくさんできて、とても幸せ!また留学したい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

スタッフが何度も親切に助けてくれた。様々な国の人と友達になれた。

Q2.授業の感想

身振り手振りや簡単な英語を交えたものでとてもわかりやすかった。

Q3.滞在先の感想

セキュリティーがしっかりしていたし、水まわりが清潔だったので快適だった。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:ドイツの中枢都市だったから

B:街の人も校舎の人もみんな優しくフレンドリーだった。

Q5.一番楽しかった思い出

土日を利用してミュンヘンへサッカー観戦に行ったこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

ミュンヘンに行くとき、電車の切符を取り間違え、罰金をとられそうになったこと。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

わからないことは正直に聞くこと。皆親切に教えてくれた。

Q8.その他、コメント

2週間早いなぁ…

Q1.学校全体への感想

穏やかな雰囲気で、スタッフは皆とても優しかったです。多国籍の生徒が集まって一緒にドイツ語を学ぶのはいい経験となりました。

Q2.授業の感想

初歩から丁寧に教えてもらえて、わかりやすかったです。

Q3.滞在先の感想

きれいな街でした。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:父親が住んでいるから。

B:自然が多く良い街だと思いました。

Q5.一番楽しかった思い出

フランクフルトの観光。標識が読めて嬉しかった。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

先生が何を言っているのかわからなかったこと。繰り返し説明されてなんとかわかった。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

簡単な日常会話を話したり、お店で注文できるようになった。

Q8.その他、コメント

不安でしたが、とても楽しかったです。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

ここに来てからの4週間は本当に楽しかったです。毎日が刺激的でした。学校の雰囲気は明るく、スタッフの人も優しかったです。毎週月曜日にやる歓迎パーティーもとてもいいと思います(友達づくりの為)。色々な国から皆来ているので、ドイツ語を勉強しながら世界の言葉や文化を友達から学べました。

Q2.授業の感想

先生方はとてもフレンドリーで、わからないことなど、つまづいた時はいつもわかるまでジェスチャーや実物を持ってきて、教えてくれました。授業の中での先生とクラスメートとの会話がとてもおもしろかったです。(レベルが合わなかったらいつでもクラスを変えられます。)

Q3.滞在先の感想

私はシュプラッハカフェの9階に滞在していました。9階から見るフランクフルトの景色はとてもきれいでした。ルームメートにも恵まれたと思います。毎週末になると清掃員の方が片付けに来てくれるのはありがたかったです。キッチンも自由に使えました。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:親からのすすめ。

B:近代と中世が上手く混合した街並みでただ歩くだけでも楽しいです。治安は比較的良いと思います。見せもたくさんあるので、買い物に困ることはありませんでした。

Q5.一番楽しかった思い出

毎日が楽しかったので、1番はどれと決められませんが、マインフェスは遊園地のように色々なアトラクションがあり、食べ物の店もたくさんあり、野外フェスもやっていて、近くに建物もきれいで視覚的にも楽しみました。 

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

今年の夏(2019年)は異常気象だったらしく、外もとても暑かったですが、ドイツにはほとんどの家や部屋にエアコンがついていなかったので、私はルームメイトと相談して窓を開けっ放しにして風通しをよくし、水をたくさん買って常備していました。 

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

私は留学前からたくさんの人と話そうと決めていました。なので、公園に行った時や博物館に行った時など、初対面の人に積極的に話しかけました。私は今回の留学で積極性を得たと思います。

Q8.その他、コメント

1日1日が濃く、授業も楽しみながら受けることができました。シュプラッハカフェに来れてよかったと本当に思っています。ドイツ最高!!

Q1.学校全体への感想

学校は良かったと思う。WiFiもあったし、トイレもあった。スクールアクティビティには参加できなかった。

Q2.授業の感想

先生が優しかったので、不自由なく学ぶことができた。

Q3.滞在先の感想

ホストファミリーは僕に自由にさせてくれて、特に縛られることもなく快適に過ごせた。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:ここに学校があったから。

B:ドイツは日本と違って、都心が連続している訳ではない。一寸先は田舎だと感じた。

Q5.一番楽しかった思い出

初週にホストブラザーとスーパーで飲み物を買って飲み歩いたこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

授業についていくことは大変だった。最初は理解できなかったが、慣れていくしかなかった。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

英語の重要性を理解した。自分が留学前に立てた計画は全て遂行した。

Q1.学校全体への感想

とてもきれいな空間で毎日コーヒーも飲むことができ、とても良い生活をすることができた。

Q2.授業の感想

ついて行けるか不安でしたが、基礎の基礎から教えてくれたので、ドイツ語を全く勉強してなくてもついていくことができました。

Q3.滞在先の感想

アパートはルームメイトにも恵まれて、特に不自由なく過ごせました。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:フランクフルトはとても良い街で住みやすそうだったから。

B:ごはんも美味しく、いろんな名所も行くことができ、生活しやすかった。

Q5.一番楽しかった思い出

毎日の授業でクラスメートといろんな話しができたこと。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

最初の授業についていくもが大変だったので、常に追われながら勉強していた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

余裕をもって行動できるようになったのと、自分から行動する大切さを知れました。

Q8.その他、コメント

日本人スタッフのエリさんにとても良くしていただきました。とても心強かったです。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

コースの参加者は10代~20代の方が多く、アジア・ヨーロッパ・中東など様々な国からの受講生が参加していました。ドイツ人の方と思われる方のケアも行き届いており、英語でのコミュニケーションも問題なく行なえました。アジアからの生徒で、アルバイトをされている方もいて、アジア人受講生をサポートしていました。

Q2.授業の感想

クラスはA2-1でしたが、英語とドイツ語を混ぜながら、生徒も積極的に参加する形で授業が進みました。教科書の学習のみではなく、ドイツの社会状況や文化についての話をする機会もありました。

Q3.滞在先の感想

寮に滞在しましたが、2人1組の部屋でキッチン、シャワーなど基本的な設備は整っています。ルームメイトとの共通言語がドイツ語だった為、日常生活でもドイツ語に接する機会は多かったです。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

都市部への滞在と検討していましたが、ミュンヘンには以前滞在したことがあった為、フランクフルトを選びました。フランクフルトは鉄道も発達している他、レストラン、カフェ、スーパーなども多く、観光スポットも多かった為、ドイツ生活を非常に楽しむことができました。

Q5.一番楽しかった思い出

クラスメート数人でランチに行って、食事を楽しみながらお互いの国のことについて話をしたことが一番印象に残りました。韓国、台湾の受講生は多言語で意思疎通可能で、彼らから多くを学びました。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

ルームメイトがチリ人の方で英語を使われなかったので、コミュニケーションをとるのに苦労しましたが、基本的に笑顔を絶やさずに、紳士な気持ちをもって接するように心掛けたところ、言葉が通じないながらもよい関係を築けました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ドイツに滞在することにより、普段とは違った問題意識を持つことができました。ドイツの社会問題や他の受講生の母国の状況を聞くことにより、日本の良さも再認識できました。

Q8.その他、コメント

多くの受講生は、様々な場所でアルバイトをしながら熱心に語学を学んでいました。ワーキングホリデーや語学留学は若ければ若いほどチャレンジしやすいので是非皆さんもチャレンジしてみて下さい。

Q1.学校全体への感想

フランクフルト校には日本人スタッフもいて、日常生活のことなど相談しやすかった。外国人スタッフの方々もとても気さくで、話しやすかった。英語もドイツ語も苦手でしたが、友達も優しく教えてくれた。

Q2.授業の感想

最初の1週間は不安でいっぱいでしたが、会話重視で楽しく進めてくださるので、毎日の授業を楽しめた。毎回宿題が出るので、勉強の習慣が身について良いと思いました。

Q3.滞在先の感想

スーパーや薬局、駅に近くて便利でした。少し歩くとRömer PlazaやDomもあって、フランクフルトを感じられました!

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:ミュンヘンと迷いましたが、物価や交通の便、アクセスのしやすさなど考慮してフランクフルトに決めました。

B:とても良かったです!何より生活するのにとても便利で、フランクフルトHbfも近いので、毎週末少し遠出をしてドイツを楽しみました。

Q5.一番楽しかった思い出

毎週末、少し遠出をしたことです。マインツに行ったときは朝市をやっていたので、習ったドイツ語を使って買い物をしました。あと、友人とごはんに行ったことです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

英語もドイツ語もままならないまま来たので、言葉の壁に苦労しました。1ヶ月という短い期間だったので、どんどん話そう!と思って、友人をたくさん話しました。みんな優しくて伝えようとすると耳を傾けてくれるので、少しずつ上達できました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

語学力を問題解決力。1ヶ月ですが、ドイツ語力は上がったと思います!あと寮でほとんどの人が英語で話すので、英語力も上がりました!また、困ったことがあっても1人でどうにかできるようになりました(笑)

Q8.その他、コメント

かけがえのない大切な友人がたくさんできました!1ヶ月で語学力は上がるのかな?と思っていましたが、1ヶ月前とは見違えるほど上達しました。(元が低すぎた・・・?)次はワーホリで来たいです♪

Q1.学校全体への感想

色々な国の人がいて、彼らとは英語で話すのでとても刺激的です。

Q2.授業の感想

とても親切な先生と、生徒は面白い人ばかりなので毎日楽しく学べています。

Q3.滞在先の感想

快適に過ごさせていただいています。ご家族のみなさんはとても良い方です。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

「アルプスの少女ハイジ」が大好きで、その中に出てくるフランクフルト中央駅や旧市街、絵画のような街並みのフランクフルトに憧れていました。田舎と都会、両方の良さを見ることができて幸せです。

Q5.一番楽しかった思い出

フランクフルト中央駅からDBに乗って、ハイデルベルクに行ったことです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

サービス精神の低さ(求められてもいない)や清潔感の無さを感じましたが、そのまま文化として受け入れました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

「外国人」というものをよく知ることができました。見たり話したりする中で、ただのイメージではなくなりました。

Q1.学校全体への感想

明るく、清潔でスタッフの方も優しく居心地が良かった。

Q2.授業の感想

レベルが細かく分かれていて、無理がなく楽しめた。

Q3.滞在先の感想

ホストファミリーは優しく、料理も美味しかった。

Q4.滞在した街の感想    Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:初心者コースの日程の都合が良かった。日本人スタッフがいたため。

B:交通の便がとても良く、程よく都会で過ごしやすかった。

Q5.一番楽しかった思い出

街歩き、散歩

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

トラムの終点が時間によって変わるので、家に帰えるのが遅れた。近くにいた人が教えてくれた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

一週間の短い期間の貯め、変化はそんなにないですが周りに外国人がいた事がなかったので楽しかった。

Q8.その他コメント

Danke schön! ドイツ語も英語も勉強してまた来たいです。

Q1.学校全体への感想

みんな明るくて、真剣に勉強に取り組んでいてよかった。勉強に集中できるようなとてもいい環境でした。

Q2.授業の感想

先生がしっかり全員が理解できるまで話してくれるので、とても分かりやすかった。英語が出来なくてもいろんな方法でドイツ語を分かりやすく教えてくれとてもありがたかった。

Q3.滞在先の感想

とても居心地が良かった。

Q4.滞在した街の感想

街には色々なお店があり、たくさんのことができ退屈することはなかった。

Q5.一番楽しかった思い出

学校の友達とみんなでご飯へ行ったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

私は学校のアコモデーションを利用せず、自分で現地で家を探したため大変でした。しかし、周りの人に助けられて乗り越えれた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

日本での常識とは違うものを感じられた。またドイツ人だけがドイツにいる訳ではないので、色んな文化が共存している様子をうかがえた。

Q8.その他コメント

充実していて楽しかった。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気が明るくていいと思います。スタッフの方々も親切で対応も良かったです。学校の仲間も仲が良く感じが良かったです。

Q2.授業の感想

明るい雰囲気でわかりやすかったです。

Q3.滞在先の感想

夏のドイツだったので気持ちがいい日が続きいい印象でした。

Q4.滞在した街の感想   Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

ザクセンハウゼンはきれいで落ち着いた街と聞いていました。良かったです。

Q5.一番楽しかった思い出

ザクセンハウゼンのお祭りいクラスのみんなで行って盛り上がりました。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

ドイツ語も英語も話せないのでコミュニケーションが大変でした。話そうとする気持ちが大切だと思います。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ドイツ人だけではなく他の色々な国の人達と話す事で文化の違いなどを知る事ができ見聞が広がりました。

Q8.その他コメント

海外留学は若い人から年配の方まで、色んな国の人が語学を学ぶという目標への一体感がいいと思いました。

Q1.学校全体への感想

生徒、先生、スタッフ共にフレンドリーな人が多く、楽しく勉強が出来ました。休みの日(土日、冬休み)よりも授業のある日が好きで、授業後にはカフェに行ったりと充実していました。また、日本語が多少分かる人も多く、日本やドイツ以外にも彼らの国、言語に興味を持つきっかけになりました。

Q2.授業の感想

入学し始めの頃は英語とドイツ語を織り交ぜて行い、徐々にドイツ語の比率を高めて行く、という感じでした。ですが英語が苦手(以前受けたTOEICは325点)で宿題がどのページなのかもあやふやな状態でした。授業が進むにつれて先生の話が理解できるようになり、冗談を聞き取って笑うということが出来るようになりました。

Q3.滞在先の感想

ホストファザー、ホストマザー、ホストブラザー(2人)という家族構成でした。(お兄さんは別でアパートを借りていて普段は3人家族。)全員とてもフレンドリーで僕が早くドイツ語を覚えるようにと食器等にドイツ語が書いたふせんを貼ってくれたりと、とにかく優しくしてもらいました。

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは人口70万人程の街で、金融都市です。そのため外国人も多く見かけ、観光客と思われる中国人、日本人、韓国人等々、本当に様々でした。また近隣の都市へのアクセスも便利で、あちこちに行くことが出来ます。

Q5.一番楽しかった思い出

冬休みにケルンとハイデルベルクへ日帰り旅行をした事です。どちらも観光地であり、各々大聖堂と城は大きく圧巻でした。どちらも電車で行きましたが、途中見られる景色もまさしくドイツと呼べるもので、目的地だけでなく、行く過程も楽しむことが出来ました。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

言葉の壁です。最初の方は特に、自分の言いたい事が言えず、皆(友達、ホストファミリー)等、色々な人に申し訳なくなりました。常に電子辞書を持ち歩き、少しでも覚えようとしました。今では少しマシになりましたが、それでもまだまだです。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

初海外が初留学で、行く前はとても不安でした。そんな自分でも何とか楽しむことが出来たのは大きな自信になります。また、ドイツ語の文法ひとつをとっても日本語や英語での当たり前でないものが多くあり、今の当たり前に対して“本当に当たり前なのか?“を考える必要があると感じました。

Q8.その他コメント

留学を迷っている人は決して少なくはないと思います。ですが迷っているなら行くべきで、語学の上達以外にも自信など得るものもたくさんあります。そこで得たものは例え仕事に直結しなくても、人生を豊かにしてくれることでしょう。

Q1.学校全体への感想

とても良い雰囲気でした。机やイスの大きさや使い心地も丁度良く、とても快適でした。立地は街の中心部から遠くなく、少し歩くと中心部に行けるので便利でした。

Q2.授業の感想

とても効率よく学べました。日本で勉強するよりもかなり内容の濃い充実したものにできたと思っています。

Q3.滞在先の感想

ホームステイ先の方はとても優しく、快適な暮らしをさせていただきました。ドイツの料理をたくさん経験させてもらえました。文句のない生活ができました!

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトはあまり観る場所がないイメージでしたが、博物館、カフェ、川沿いの綺麗な景色など楽しめました。電車を使うと色々な街に簡単に行けるので、休日もとても楽しめました。

Q5.一番楽しかった思い出

クラスの友達との休み時間は楽しかったです。何日も一緒に授業を受けていると仲良くなるし、より会話をするようになるので語学力の向上にもつながったと思います。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

初めてクラスに行く時は知らない人ばかりで緊張しました。何日か何気ない会話をしていたらだんだん仲良くなれていました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

真新しい経験ができました。習ったことを実践に移すという朝鮮、必ずする失敗、またやり直し・・・というサイクルで前よりもドイツ語に慣れました。

Q8.その他コメント

フランクフルトは良い街でした。

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気はとても良かった。韓国人、日本人が多かったが、クラスには私を含めて2人だったので問題はなく、助け合えてむしろ良かった。クラスメイトはみんな積極的で真面目だったのでモチベーションが上がった。

Q2.授業の感想

先生がドイツ語だけで説明してくれるのでとても勉強になった。1人1人文法までしっかりチェックしてくれて良かった。だが先生が休んだ時のクラスは英語が使われ、残念だった。

Q3.滞在した街の感想

フランクフルトには何回か滞在しているが、過ごしやすい街だと思う。

Q4.一番楽しかった思い出

クラスメイトとFestに行ったこと。ドイツ語で頑張って会話した毎日が楽しかった。

Q5.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

途中からクラスに入ったので、追いつくのが少し大変だったが、先生が今までのプリントをしっかり配ってくれてフォローしてくれたので良かった。

Q6.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

会話がスムーズになった。日本では使えていなかったドイツ語を話す機会がたくさんあり、鍛えられた。英語が使えない状況がとても良かった

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気は良く、スタッフや先生が親切にしてくれました。困っていることなど、相談しやすく、とても助けられました。また楽しく毎日過ごすことができました。学校に通う人も良い人が多く、一緒にご飯を食べたり、買い物したりできました。自分次第で友達の輪が広げられる可能性を感じます!

Q2.授業の感想

いつも明るい雰囲気で過ごすことができました。授業は少し速く感じましたが、先生が丁寧に説明してくれたので、なんとか理解することができました。語学上難しいので大変でしたが、色んな質問もできて、ドイツ語を学習できました。

Q3.滞在先の感想

Host familyの方々は、とても親切で日々楽しく過ごすことができました。語学について説明してくださったり、文化や歴史にふれた話をしてくださいました。大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。4週間非常に幸せでした。

Q4.滞在した街の感想

思ったより治安がよく、交通の便もよく、とても過ごしやすい環境です。ヨーロッパ旅行を考えている私にはうってつけの街でした。

Q5.一番楽しかった思い出

どれも楽しい日々で甲乙つけがたいですが、やはり授業や学校で過ごした時間です。冗談を言い合ったり、ご飯を食べたり、充実した日々でした。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

部屋探しです。なかなかいい物件が見つけられず、常にネットとにらめっこでした。とりあえず連絡をたくさんしました。またHost familyの方にも手伝ってもらい、何とか乗り越え、素敵な部屋が見つけられました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

海外の文化に触れられたこと。物事をさらに俯瞰して考え、見られることになったこと。積極性、ポジティブな考え方。

Q8.その他コメント

3カ月大変お世話になりました。素敵な環境のおかげで、今こうしてドイツで生活できていると思います。語学学習は難しいですが、話す楽しみ、話せた喜び、そして何より人とのつながりを広げる大切なツールということをとても感じました。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

アットホームな雰囲気でリラックスして通学することができました。学校の仲間はそれぞれ異なる目的、地域、年代だったので、自分の知らない世界に触れる良い機会となりました。

Q2.授業の感想

レベル別でクラスが編成されているため、程よく難しい授業を受けられました。人数が多い時は全体での発言が少なくなってしまい残念でした。雰囲気は明るくとてもよかったです。

Q3.滞在先の感想

初めてのホームステイだったので戸惑うこともありましたが、受け入れて頂いた家族は学生の受け入れに慣れていたようなので、特に困ることはありませんでした。朝・夜の二食付きでお願いしたので、毎晩日本と異なる食文化、家庭の味を楽しむことができました。

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは都会なので、ショッピングが楽しめ、さらに美術館や博物館などの文化に触れることができます。日本食レストランやラーメン店もあり、ストレスを感じることなく過ごせました。

Q5.一番楽しかった思い出

フランクフルトないを走るEbbelwei-Expreßに学校の友人と乗ったことです。市内を観光しながらアップルワインを飲み、フランクフルトを一番感じられた時間でした。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

語学の伸び悩みを感じているとき、ステイ先の一人にそれを指摘されました。その時はすごく傷つき落ち込んだのですが、改めて自分の生活を振り返るきっかけとなり、さらに頑張ろうと前向きに考えるようにしました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

これまではほとんど両親になにもかも頼る生活をしてきました。それが一人で海外で生活することにより、何をすべきか計画性をもって行動できるようになりました。また、ドイツ語を積極的に話すことに対して、抵抗がなくなりました。

Q8.その他コメント

4カ月という短い期間でしたが、語学力・精神力が成長したと自分でも感じられるようになりました。Sprachcaffeで過ごし、たくさんの仲間と出会えてよかったです。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

馴染みやすい雰囲気でした。丁寧なスタッフケアも受けられました。学校の仲間もみんな面白く仲良くできました。ただ、授業中は集中してほしいと思うことはありました。(笑)

Q2.授業の感想

LehrerのPanosが非常に良い教師で多くの会話をすることができました。SpeakingとListeningが問題と常に思っていたので、大変良かったです。

Q3.滞在先の感想

非常に良い滞在先(ホームステイ)でした。他の学生の話を聞いた印象だと、最も自由な家で帰る時間や夕食について気にせずにすみました。

Q4.滞在した街の感想

交通の便が良く、住みやすかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

クラスメイトとの飲み会。Wiesbadenでの風呂。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

飛行機に乗る時、周りが非常に大きかったのでかなり不安でした。ドイツに着いたら初日で慣れました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ドイツ語を話すモチベーションを得られました。

Q8.その他コメント

またいつかドイツに来たいです。Auf wiedersehen.

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気はとてもよかったです。最初はなんか大変そうだなぁと思ったんですが、慣れるとすごい楽しいです!スタッフさんにも色々と手伝って頂きました。特に日本人のスタッフさんには色々とやって頂きありがたく思っています。学校で仲間もできて学校終わりに映画や休みの日にご飯を食べに行ったりとたくさん楽しみました。

Q2.授業の感想

最初に来たときは英語もドイツ語もわからず困っていたんですが、先生がジェスチャーやわかりやすく説明してくれて全部ではないですが最後の方はわかるようになってきました。後わかるまで教えてくれるので、とっても良かったです。

Q3.滞在先の感想

滞在は一人暮らしだったんですが、色々と一人暮らしは大変でした。でもすごい楽しかったです!

Q4.滞在した街の感想

滞在はフランクフルトでした。家の周りには色々とあり楽しく過ごしました!大きい駅までも近くよかったです!

Q5.一番楽しかった思い出

楽しかったのは、友達とごはんに行ったり授業中にゲーム(ジェスチャーゲーム)をしたことです!

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

大変だったのは言葉が分からず、相手も自分もどうしようかってなっていた時でした。その後家に帰って悩みました。日本にいる友達に相談したりしました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

まだまだ先が長いですが(5年いるつもりです)外国での雰囲気、外人との接し方など、色々とわかりました。

Q8.その他コメント

色々な国の人がいるので色々と学べ、とにかく楽しくなってきます。後先生も楽しく熱心なのでおススメです。

Q1.学校全体への感想

シュプラッハカフェは、人と人との交流する機会が多く、暖かい学校です。スタッフの方は学校のことだけでなく、個人的なことまで面倒を見てくださって、ありがとうございました。また、素晴らしい仲間に出会えたこの場所が僕は大好きです。

Q2.授業の感想

少人数なクラスのこともあり、発言する機会が多く、また親身に教えて頂けることから、語学習得には最高の環境に感じます。

Q3.滞在先の感想

私はホストファミリーとの生活の中で、コミュニケーションとしての語学だけではなく、「Laternenumzug」や「ハロウィン」など、ドイツ文化にも一緒に参加させていただきました。

Q4.滞在した街の感想

私が滞在した待ちは、Hauptwacheから約20分程の住宅街。小川やドイツらしい街並みを残しつつも交通の便が良く、素敵な家でした。

Q5.一番楽しかった思い出

やはり一番楽しかったのは友人との旅行ですね。計画から、観光、帰ってくるまで、全てドイツ語で話せたこと。語学が一番苦手だった私にとっては、格別な日々を過ごさせてもらいました。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

不意に訪問や、声を掛けて来た方の意味を理解することだと思います。最初は携帯等で調べていましたが、生活する上でだんだんわかるようになりました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

私は今まで、海外の方とコミュニケーションをとることがほとんどなかったため、ドイツ語、英語も含め、言葉を発するのがとても怖かったですが、克服することができました。

Q8.その他コメント

シュプラッハカフェの先生方、スタッフの皆様、本当にいい経験をさせて頂いたと共にお世話になりました。私はシュプラッハカフェで良かったと心より感じております。ありがとうございました!

Q1.学校全体への感想

年齢層が幅広く、色々な国から生徒がきているので活気づいている。コーヒーを提供しているスペースがあり、そこでクラスが違う人たちとも友達になれた。

Q2.授業の感想

先生により授業スタイルは多少違うが、先生と生徒の距離が近いので質問がすごくしやすかった。

Q3.滞在先の感想

学校と同じ建物に住んでいたので、ギリギリまで寝ていられた。学校自体の立地がすごくいい。ただ洗濯機がないのでコインランドリーを利用しなくてはならないことは少し不便であった。

Q4.滞在した街の感想

都会なのにこじんまりとしているところ。日帰りでケルンやハイデルベルクに行け、週末を利用すれば近隣国へ小旅行ができたので、とても便利。

Q5.一番楽しかった思い出

友達と旅行したり、川沿いでのんびりしたこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

日本や日本語について聞かれることが多々あり、うまく答えられなく、悔しかった。母国について考える良い機会だと思った。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

前よりは積極的で前向きになった。たくさんの素敵な友達ができた。

Q8.その他コメント

思っていた以上に短い留学だった。もっといれたらと切実に思う。

Q1.学校全体への感想

常に廊下で人と会えるようになっており、先生方も親切でした。色々な国から人が来ており、たくさん話せた。

Q2.授業の感想

とても少人数でわからないとこがああれば授業中に聞ける環境であった。

Q3.滞在先の感想

個室ではあるものの、同じフロア―の人とキッチンなどで会うことがあり、あまり孤独を感じなかった。

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは歩いていて古い町並みと近代的なビル街を楽しめる。

Q5.一番楽しかった思い出

クラスの人と先生を観光をしたこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

風邪をひいたとき。隣の外国人がスープを作ってくれたり、色々とお世話になったこと。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

「言わなくてもわかる」と日本で思っていたけれど、海外では通用しないとわかった。自分に積極性を見いだせた。

Q1.学校全体への感想

最初は不安だったが、先生も生徒もフレンドリーだったので、すぐに馴染めた。

Q2.授業の感想

少人数制で、発言する機会が多くあるので、気を引き締めて授業に臨むことができた。

Q3.滞在先の感想

本当に優しい人だったので、実家のように(それ以上?)居心地が良かった。ドイツ語の練習にもなった。

Q4.滞在した街の感想

とても便利。料理もおいしい。物価は少し高め。

Q5.一番楽しかった思い出

スタジアムへフランクフルトの試合を見に行ったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

コミュニケーションを取ること。挨拶、握手を最低限やったら次第に仲良くなれた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ホームステイ先や学校、サッカーチームで色んな人と関わることができた。

Q8.その他コメント

3週間という短い期間でしたが、日本とは比べ物にならないほど濃い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

学校全体はとてもよかったです。外国人スタッフもコミュニケーション力のない私に丁寧にケアしてくれて困ったときは日本人スタッフにも頼ることができたので、何も心配はありませんでした。学校の仲間もフレンドリーで優しい子ばかりで、とても楽しかったです。

Q2.授業の感想

授業は少人数(6人~15人)でとてもやりやすかったです。1日に出される宿題の量もちょうど良いくらいでした。クラスは受付の人に言えばすぐレベルも考え変えてもらうこともでき、良いです。

Q3.滞在先の感想

Sprachcaffeのコンフォートアパートはきれいで広さも程よく過ごしやすかったです。ただ寒い日もあったので、掛け布団もう一枚くらいは置いて欲しかったです。
スタッフからのコメント:お部屋のヒーターがいつでもご自身でコントロールできるので、そちらがご利用できていればよかったですね‥。ドイツにしてはとても暑い夏だったので、ヒーターのご案内をしていなかったのかと思いますが、ブランケット等のご提供もいたしますので、必要なもの等がある場合には、5階におりますスクールスタッフにお気軽にお声がけいただけます。)

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは交通の便ももちろん、お店や観光地も多くあり、とても快適でした。栄えているけれど、街もごちゃごちゃしているわけでもなく、とても素敵な街でもう一度住みたいとも思えました。

Q5.一番楽しかった思い出

クラスの子の誕生日パーティーをマイン川沿いでしたこと。お酒を飲めば、やっぱ自分の下手なドイツ語とか気にせず、たくさん喋れるんだと思いました。(笑)

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

日本の大学で私はB1-1の教科書まで勉強していたのに、実際ドイツに来るとそれを言葉、会話にしてまったく喋れず、結局A2-1のクラスになったことは落ち込みました。会話力を重点的に身につけなきゃと痛感しました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

色んな国の人と喋ってみて、その国のイメージ、先入観も変わったし、少し自分の視野も広がったと思います。

Q8.その他コメント

たった3週間だったので、あっという間でした。でも次はワーキングホリデーで1年間またドイツに来る!という目標ができたので、日本に帰ってからまた勉強頑張りたいです。

Q1.学校全体への感想

個人のレベルに合ったクラスでの授業を受けられるので、理解しながらスキルアップできました。また分からないところも先生がわかるよう簡単な説明をしてくださり助かった。世界各国から人が集まっているけど、みんな気軽に話しかけてくれてすぐ仲良くなれた。

Q2.授業の感想

何を質問されているのかとか、どんな問題をやっているのかがわからない時がたまにあったけど、その都度先生がきちんと教えてくれたので、しっかりと理解できた。でもしっかりと予習をしないとついていけない処も多くあった。あと筆記体が読めない。

Q3.滞在先の感想

ホストファミリーの家に滞在させていただきましたが、本当に良い人たちで明るく優しく素敵な家族でした。自分が英語やドイツ語がほとんど話せないので、色々と迷惑をかけていますが、毎回分かりやすく説明してくださるので助かります。

Q4.滞在した街の感想

オッフェンバッハに滞在しましたが、フランクフルトと比べると田舎で近場はスーパーくらいしかありませんが、街並みもきれいで素敵な街です。

Q5.一番楽しかった思い出

高速バスに乗って一人でケルンに観光に行ったことです。ドイツ語、英語で話せなくても、しっかりと下調べをしておけば十分楽しめます。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

やはりドイツ語も英語もほとんど話せないため、コミュニケーションをとることが難しい。ホストファミリーが何を伝えてるか、理解すること、自分の思ってることを伝えることがとても大変でした。暮らしていくうちになんとかなりましたが、携帯とかで調べて頑張って伝えました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

ドイツ語が少しは上達したし、海外の人とのコミュニケーションもだいぶとれるようになった。海外での買い物や一人旅も何とかできそう。

Q8.その他コメント

すごく楽しい一ヶ月を過ごすことができました。Sprachcaffeの方、生徒の方、ありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

雰囲気が明るく対応が丁寧でした。

Q2.授業の感想

少人数体制で和やか!先生がすごく親切でした。

Q3.滞在先の感想

すごく良い人家族でまた会いに来たいです。

Q4.滞在した街の感想

丁度良い程に都会だと感じました。

Q5.一番楽しかった思い出

ホストファミリーとの会話。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

授業が分からなかった時。友達に助けてもらいました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

外国の友達ができたこと。

Q1.学校全体への感想

学校が大きくないので、とてもアットホームな雰囲気でした。まじめにドイツ語を勉強しようと意識の高い生徒が多い気がします。

Q2.授業の感想

初心者だったので先生が言っていることが分からないことが多かったのですが、まわりの生徒に助けてもらいつつ、楽しく授業を受講できました。

Q3.滞在先の感想

学校の寮は同じ建物の9階にあり、とても便利でした。ルームメイトは国際色豊かで一緒にご飯を食べたり、話したり、とても楽しかったです。

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは大都会とはいえませんが、基本的に何でも揃っているので困りませんでした。木曜日と土曜日にやっている市場が面白かったです。

Q5.一番楽しかった思い出

寮でみんなで話しながらワインを飲んだこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

ルームメイトはドイツ語の方が得意だったのでコミュニケーションに困りました。わからなくても諦めないで聞くことがとても大事でした。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

話せなくても、分からなくても、とりあえず表現することの大切さを学びました。

Q8.その他コメント

Danke schön!!

Q1.学校全体への感想

先生をはじめ、受付の方、スタッフの皆さんとても親切で、まだ十分にドイツ語でコミュニケーションがとれない私でもゆっくり丁寧に対応していただきました。クラスは色んな国から来た人が集まって、授業や休み時間には文化の違いについて語って和気あいあいとした雰囲気でした。大好きです。

Q2.授業の感想

大学2年間ドイツ語を学んでいたので文法などについては重なる部分がありましたが、その知識が確かになったり、話を通じて新しく覚えたことも多くありました。分からなかったらその場で聞いて納得できるまで説明してくれます。発言も多くしたほうが得します:)

Q3.滞在先の感想

7歳の男の子のいるトルコ人の3人家族のところに滞在させて頂きました。男の子とは毎日おもちゃで遊んだり、アニメを見たり、癒されたり、力もつきました!!初めは思っていたよりドイツ語で自分の思いを伝えるのが難しいことに悩みましたが、少しずつコミュニケーションとれる喜びを知っていきました。

Q4.滞在した街の感想

日本では見られないものがいっぱいあって歩くだけで楽しくてたまらなかったです。食べ物や生活用品などの物価が安く感じました。思っていたよりタバコを吸う人が多いとかポイ捨てしたりとか1ヶ月いるとそういう面も目立って思えました。

Q5.一番楽しかった思い出

土日を使ってドイツ旅行をしました。ドイツ語で電車のチケットをとったり、ツアーを申し込んだりいい経験になりました。特にノイシュバンシュタイン城、ベルリンの旅は特別でした。その点でフランクフルトは中心にあっていい場所でした。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

Wifiの契約をせずに来てしまったので、初めは何もわからず道にも迷いました。知っているドイツ語で人に聞いたり、日本人スタッフの方にアドバイスを頂いて知恵をつけていきました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

自分の弱点を思い知りました。1ヶ月はとても短いスパンだと思います。その弱点を1ヶ月のうちに克服することはできないけれど、ゆっくりしっかり直していこと、モチベーションが大向上しました。

Q8.その他コメント

貴重な、人生で誇れる1ヶ月になりました。ありがとうございました! Vielen Dank!!

Q1.学校全体への感想

学校、クラスの雰囲気はとてもアットホームな感じでした。休み時間には廊下でクラスが違う子とも話すことができて楽しかったです。

Q2.授業の感想

授業はとにかく話すことが重要視されていたので、とても積極的になることができました。とてもいい経験になったので、今後に活かしたいです。

Q3.滞在先の感想

ホームステイ先は本当に優しくて温かい家庭でした。料理も毎日、ガイドブックに載っているような伝統的な料理が出てきて美味しかったです。

Q4.滞在した街の感想

フランクフルトは都会でお店もたくさんあり、毎日が新しい物だらけで楽しかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

一番思い出に残ったことは、授業の人たち5人ともとても優しくて快適に過ごせたことです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

言葉の壁は大変でしたが、辞書を持っていき、一回一回訳しました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

一人では壁を乗り越えられない、みんなで協力しあって理解できる大切さを学びました。

Q8.その他コメント

私はSprachcaffeのクラスの雰囲気が大好きです。是非Sprachcaffeで学んでみてください。

Q1.学校全体への感想

オープンな雰囲気で授業にも参加しやすかったです。スクールアクティビティがほとんどなかったのは残念でした。

Q2.授業の感想

先生が一人一人に話を振ってくれたので、話出しにくい時は助かりました。

Q3.滞在先の感想

ホストマザーが本当に親切で、次来る時もまたここに来たいと思いました。

Q4.滞在した街の感想

美術館や博物館、ショッピングモールもあり、退屈することはありません。

Q5.一番楽しかった思い出

授業に行くのが毎朝楽しかったです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

特になし。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

国や人種ごとに物事への考え方が根本的に異なっているのは、実際に体験すると面白いと思いました。

Q8.その他コメント

ロストバケージした荷物を学校に届けてもらうことができて助かりました。授業以外のことでも頼ることができてよかったです。

Q1.学校全体への感想

最初の2週間は人が多かったが、徐々に減っていきましたが、私のクラスは10人と少し多く感じました。

Q2.授業の感想

授業のレベルはそこまで難しくなかったが、毎日知らない単語を調べるのは大変でした。だけど最後の2週間は知らない単語も減ってきて、より授業を楽しめました。

Q3.滞在先の感想

ホストファミリーはとても親切で、ホストファザーは少し日本語が話せました。(単語を知っている程度)。一緒にドライブにいったり、料理したりと本当の家族のように感じられました。

Q4.滞在した街の感想

初めての街なので比較できませんが、都会すぎず、田舎すぎず、すごく居心地の良い街でした。

Q5.一番楽しかった思い出

他の生徒はとてもフレンドリーで、4時間半という長い授業が短く感じられ、とても楽しい授業でした。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

他の人と比べて知らない単語が多かったので、会話に苦労しましたが、辞書を引くたびに相手の言葉も理解できるようになりました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

今でも言葉がスラスラと言える訳ではないけど、落ち着いて言いたいことを言えるようになりました。

Q8.その他コメント

同じクラスでも能力は同じではなく、スラスラと話せたり一度聞いただけでCDの内容をすぐに理解できたりと、自分と比べてレベルの高い人が多く居ましたが、それは自分にとって良い刺激になり、日本に帰っても勉強を続けて、ドイツで生活できるように日々頑張って生きたいです!

Q1.学校全体への感想

自分のレベルに合ったクラスを、授業に参加しながら選択でき、少人数制なので途中から参加してもなじみやすかったです。先生、生徒問わず皆がフレンドリーに会話できて楽しかったです。

Q2.授業の感想

私はいくつかのクラスに参加し、いろんな先生の授業を受けました。先生によって授業スタイルが異なり、毎回新鮮で楽しかったです。

Q3.滞在先の感想

すごくかわいらしいお家で、ヨーロッパの家庭での生活を堪能できました。毎日美味しい料理をホストマザーが作ってくれて、本当の家族になった気分で生活できました。

Q4.滞在した街の感想

お店がたくさんある通りの近くに住んでいたので、いつでも買い物ができ、その街の人々との触れ合いもたくさんありました。U-Bahn(地下鉄)ですぐ観光地にも行けて、すごく住みやすかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

日本では一人で知らない場所へ行くことは少なく、一人でドイツへ来たので、一人行動ばかりで初めは不安でしたが、放課後、あらゆる場所を散歩してお気に入りのお店や景色を発見することが楽しかったです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

言葉の壁です。学校の友達は皆英語が母国語でなくても当たり前のように話せるため、会話への参加には苦労しました。また、交通機関を利用する際、何度も間違えたり、迷子になった時は大変でした。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

一人行動が絶えず、不安ばかりでしたが、その中で新たな体験がたくさんでき、自分自身少しずつ成長してきているなと感じました。

Q8.その他コメント

たった1ヶ月の滞在では言葉を習得することが出来ず、自分がしたいことも100%できるわけではないので、もっとここにいたい!という思いが強いです。でも、毎日とても楽しく、本当に良い機会でした。またいつかドイツに戻ってこようと思います。

3ヶ月あまり大変お世話になりました。申し込みの時から丁寧な対応だったので現地に行くのも安心感がありました。
在籍中 も色々な生活アドバイスや勉強の仕方を教えてくださったりとありがとうございました。ホームステイ先ではホストファザーもマザーも仕事をしていたため、あ まり触れ合う時間がありませんでした。少し残念でしたが、気を使う性格なのでむしろよかったかもしれません。このあともフランクフルトで生活をするのでま た遊びに行きます。

Q1.学校全体への感想

きれいな学校に親切なスタッフでとても良かった。

Q2.授業の感想

丁寧に教えてくれる。会話が多くて速く上達した。

Q3.滞在先の感想

親切でフレンドリーなホストファミリーだった

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:古い街並みに惹かれたから

B:治安もよくきれない街だった

Q5.一番楽しかった思い出

学校で知り合った友人と出掛けたこと

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

住民登録や銀行口座開設など。ドイツ語が話せる日本人に手伝ってもらった。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

多くの友人。まったく異なる文化の体験

Q1.学校全体への感想

色々な国の人がいて、その人たちと関わることが楽しかった。

Q2.授業の感想

少人数で学習するため、わからないところをすぐに聞くことができる。ネイティブの先生なので発音も学べて、すぐにドイツでの生活に活かすことができる。

Q3.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:サッカー留学も兼ねていて、そこの拠点がミュンヘンだったから。

B:治安もよく、とても過ごしやすかった。

Q4.一番楽しかった思い出

ドイツのサッカー文化を感じることができたこと。 

Q5.一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

特になし。ミュンヘンは日本人も多いし、学区にも日本人スタッフの方がいるため、何かあれば助けてくれる。 

Q6.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

とにかく自分の意見を言わなければいけないこと。

Q7.その他、コメント

実際に現地で生活してみないと分からないことがあります。本気で語学を学びたいのであれば来るべきです。

Q1.学校全体への感想

担当クラスの先生でなくても明るく親切に接して下さり、とても過ごしやすかったです。スタディクラブというものがミュンヘン校にはなく、代わりの授業を受けさせて頂きました。アクティビティでは有名どころに連れて行って頂けるので、1人で行く道が不安な時はとても有難かったです。また、授業やアクティビティを通して仲間達とも交流をすることができました。日常での会話は共通言語の英語でした。日本人としては他の国の方々よりも語学力がやはり劣るので少し大変でしたが、英語もドイツ語も拙いものの抵抗なく使えるようになりました。

Q2.授業の感想

先生が何度も変わり、もちろん授業の進め方も変わり、良くも悪くもありました。どの先生も一人一人に目を向けて下さり、とても有難かったです。分からなくて質問をすれば分かるまで教えて下さいました。人の何倍も理解と応用に時間のかかるので授業中だけでは中々追いつけないのですが、独学で勉強していた頃よりもドイツ語を身近に感じ、五感全てで学ぶことが出来ました。スタディクラブの代わりの授業では生活で実用できるような会話の術、文法、リーディングをしました。私はリーディングよりも会話の術や文法を学ぶ方が好きでした。

Q3.滞在先の感想

個人でコンタクトをとり、楽器演奏可能なお部屋を貸して頂いております。長くミュンヘンに住まわれてるので沢山のことを教えて頂いております。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:音楽をしている中で、ミュンヘンにいらっしゃる先生とコンタクトをとれたのでこちらに来ました。

B:芸術を大切にしている所で、日々の生活が色鮮やかになりました。もちろん言葉の問題はありますが、日常生活を送る面においては日本と変わらず生きていけます。お店や街中でドイツ語がすぐに出てこない私は英語で話しをするのですが、大抵の方々は英語で優しく応えて下さいます。もちろんドイツ語で会話となると難しくはなりますが、優しい方がとても多いです。

Q5.一番楽しかった思い出

観劇と鑑賞です。本場の芸術を全身で味わうことが出来ました。日本では高いチケットもこちらでは安い。マナーも日本とは違いますが、本場の空気は本当にここでしか味わえない貴重なものです。生で聴くことは一生叶わないと思っていたテノール歌手の歌声も、生で聴くことが叶ったことが本当に幸せでした。もちろん外を出歩くと歴史を感じる物も沢山あり、建築物や色合い、生活感から感性と自活力などを養うことが出来ました。

Q6. 一番大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

一番大変だったことは自分自身で、本業の音楽に加えて語学の問題です。音楽においては日本と比べ物にならないほどミュンヘンはハイレベル。自身の甘えにより目を背けてきたことを痛感し、何日も涙を流し続けました。初めて親元を離れ、日本からも出て1人で過ごすことで、より一層自身に向き合うことが出来ました。そんな中で母とコンタクトを取り、今私がおかれている状況と未来を考えて新しく目標も立て、自身でも沢山の情報を集めて日本に帰国した時にどう生きていくかを考えました。常に応援してくれる母のおかげで乗り越えることが出来ました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

家事はもちろんですが、「No/Nein 」と発言出来るようになりました。やってみないと出来るか出来ないか分からないのでやってみるという精神で育ってきた私は、中々断わることが出来ませんでしたが出来るようになりました。また、語学力が乏しくても何とか会話も成り立ち、生活もできるという自信が身につきました。語学学校に通わなければもっと視野も狭く、語学力も乏しいままだったと思います。音楽関係以外の友人もでき、とても嬉しく思っております。語学学校はこの期間で終わりますが、ドイツ生活はまだ続きます。この生活は人生において財産です。かけがえのない時を過ごしていることに感謝し、これからも精進して参ります。

Q8.その他、コメント

この度はスタッフの皆様に大変お世話になり、本当にありがとうございました。

Q1.学校全体への感想

学校はこじんまりとした学校でクラスも少なかったですがその分とてもアットホームな環境でした。クラスにはさまざまな年代の生徒さんがいらっしゃり年齢を気にすることなくみんなで楽しく学べました。

Q2.授業の感想

基礎のクラスだったので文法や会話をゆっくりみんなで和気あいあい学べました。

Q3.滞在先の感想

私がドイツの生活を体験できるよう食卓ではソーセージやドイツビールを食事に出してくれたり、一緒にカードゲームを楽しんだり素晴らしい時間を送ることが出来ました。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A:ミュンヘンは大学時代に一度訪れたことがあり、とても落ち着いていて整っている街で雰囲気が好きだったので留学先として選びました。
B:実際に滞在してみて、やはり安全でとても暮らしやすかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

授業中はいつも笑いが絶えず、毎日学校に行くことが楽しみでした。またホストファミリーと過ごす時間もどの瞬間も貴重な思い出です。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えたか。

ドイツ到着初日はドイツ語が全然思い出せず少し焦りましたが、徐々に慣れていきました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

今、ドイツには世界中から人が集まってきているので色々な国籍の方に出会うことができ視野が広がりました。

Q1.学校全体への感想

雰囲気はとても親しみやすく、困った時に親身に相談に乗ってくれました。特に家探しでは一緒に相談に乗ってくれ、詐欺に合っていないか判断してくれとても助かりました。

Q2.授業の感想

文法、読み、書き、聞く能力をバランス良く教えてくれて、とても良かったです。

Q3.滞在先の感想

一ヶ月はホームステイをしましたが、2階のワンフロア全てを貸してもらえたので、自由に過ごすことが出来ました。また、ご飯は毎回沢山用意してくれ、さらに美味しく満足しました。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A: ミュンヘンを選んだ理由は特にありませんでした。 B:滞在してみて、ミュンヘンは他の街と比べて治安が良く、街が清潔でとても良かったです。また交通網も発達していて移動が苦にならなかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

オリンピアパークにあるテニススクールへ通ったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

家探しです、語学学校の先生やホストファミリーにサポートしてもらい乗り越えました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

慣れない環境で生活する力。

Q1.学校全体への感想

学校の雰囲気は良く、スタッフの方々も丁寧に対応をしてくれた。また、アクティビティは多彩で、毎日のように準備されていた。

Q2.授業の感想

授業はレベルに合わせてクラス分けがされ、進行速度も理解しながら進めていくものだった。

Q3.滞在先の感想

ホストはとても優しく、対応も丁寧だった。また時々、パーティーを開いてくれた。

Q4.滞在した街の感想  Aなぜその街を選びましたか? B実際滞在してみていかがでしたか?

A ミュンヘンに興味があったから

B 滞在しやすく、落ち着いた雰囲気であった

Q5.一番楽しかった思い出

週末は違う街に小旅行をしたこと

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

最初の生活が大変だったけど、生活している内に慣れていた。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

語学能力の向上だけでなく、コミュニケーション能力もついたと感じます。

Q8.その他コメント

今回の留学はとても良いものでした。また機会があれば語学留学したいです。

Q1.学校全体への感想

学校の規模がそれほど大きくなかったので、アットホームな感じがあり、過ごしやすかった。またアクティビティーの幅も広く、ミュンヘンを楽しむことができた。

Q2.授業の感想

少人数での授業がほとんどだったので、生徒同士や先生との距離をとても近く感じ、居心地の良い授業が多かった。また、ジェスチャーゲームやカードゲームを交えながら授業をしていたため、楽しくドイツ語の単語を覚えることができた。

Q3.滞在先の感想

ホームステイ先の人はとても人当たりが良く、優しい人だったので居心地がとても良かった。部屋に関しては、生活するには充分すぎる広さだった。食事、風呂はホームステイならではのドイツの生活を感じられた。

Q4.滞在した街の感想

とても緑が多く、空気がきれいで快適な街だった。

Q5.一番楽しかった思い出

ドイツのサッカーチーム、ボルシア、ドルトムントの本拠地へ行ったこと。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

授業で分からない単語が出てきても、初めは授業スピードが少し速く感じ、分からないまま進んでいくことがよくありました。しかし、分からないことはその場で先生や友人に聞くことが大切だと感じ、その場で発言するようにしました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

もっとドイツ語、英語を学びたい、学ばなければいけないという考えをこの留学を通して得ることができた。ドイツ語も英語も中途半端に文法が分かっていて、聞く力、話す力がほとんどなかったからこのような考えになったのだと思う。

Q8.その他コメント

初めての留学がこの留学だったので不安がとてもありましたが、実際行ってみると、とても楽しい忘れられないものになりました。

Q1.学校全体への感想

すごい楽しかったです。先生たちとの距離がだいぶ近いので、休み時間に話したり授業の後にみんなで色んな所へ行ったりできたので、すごく楽しく、かつ割と早くから意思の疎通がとれるようになりました。

Q2.授業の感想

最初は全く話せないのに、普通に授業が行われてとまどいましたが、意外と問題なくできました。それと先生が丁寧だったのが非常に助かりました。

Q3.滞在先の感想

初めはまったくドイツ語が話せなかった時はゆっくり話してくれたり、英語を使ってくれたりと色々と気を遣ってくれました。少し話せるようになってからはなるべくドイツ語で話してくれました。日本とドイツの違いについてはなしたりしてすごく楽しかったです!

Q4.滞在した街の感想

中心部はとても賑やかでしたが、少し離れるだけでとても静かでとても居心地がよかったです。料理は基本的に全部美味しかったです。

Q5.一番楽しかった思い出

学校の人たちと夜一緒にご飯を食べに行ったことと、ホストファミリーにお土産を渡して、その話題で盛り上がったことです。

Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?

ホームシックまでいかなくても3日目くらいに喋るのが嫌になる時が訪れました。結局は話さないといけないので、そこで話をして相手に伝わると自然と自信が持てたので、それ以来何も問題なくなりました。

Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。

人との距離感の取り方だったり、自分のしたいことが何かやどういう人がいるのかなど、数えきれないくらい多くの事を吸収できたかたと思います。

Q8.その他コメント

お酒をちょっと飲んでから話すとある程度の会話レベルならすぐにできるようになります。(笑)(4日目くらいから意外といけます(笑))留学はした方が良い経験になるとは思いますが、やはりその人の人柄とその土地の雰囲気が合うか合わないかで変わってくると思うのでもし留学をするなら情報集めをまずすることをお勧めします。