実際に使えるマルタ語10選!

Bonġu!(マルタ語でHello)

こんにちは!

マルタ校日本人インターン生のKoheiです!

今回のブログでは、マルタで使えるフレーズについてご紹介していきたいと思います!

マルタでは、基本的に全員と英語で会話ができますが、たまにはマルタ語を使ってお店の人や友人をビックリさせてみませんか!?

ということでさっそく始めていきましょう!

 


1、Bonġu

冒頭でも使用したこのBonguですが、読み方は「ボンジュ」です。
初めて聞いたときはフランス語の「ボンジュール」に似ているなと思いました(笑)

意味は英語の「Hi!」に近い言葉です!

この挨拶はいつでも使える挨拶で、朝でも昼でも夜でも使えます!

2、Mela

マルタにいると一番よく聞くのがこの言葉。
発音はメラ(メッラ)です!

意味はたくさんあって「もちろん!」や、「だから、、、」のように接続詞として使われたりします!

3、Grazzi

私が個人的に一番使っているマルタ語がこのGrazzi!

読み方は「グラッツィ」と、イタリア語の「グラッツェ」に似ていますね!意味はこれと一緒で「ありがとう」という意味になります!

感謝を言われて嫌な人はいません!

どんどん使っていきましょう!

4、Iva、Le

この2つの単語もよく使うことでしょう!

Ivaが「Yes」で、Leが「No」という意味のようです。

読み方は「イーバ」と「レ」になります!

5、Kif int?

これは英語で「How are you?」を表す言葉になります!

読み方は「キーフェント」になります。

マルタではお店の方と話す機会が多いので、使える場面も多いのではないでしょうか?

6、Saħħa!

これは日本語で「乾杯!」を表す言葉!

読み方は「サッハ!」です。

このSaħħa!には健康に乾杯!や健康に気をつけて!という意味も含まれているようです。ビールをよく飲む海外の人の面白い文化ですね!

旅行先で機会があればこのSaħħa!を使ってみてください!ではその土地で有名なビールを地元の言葉で「乾杯!」と言って飲むのが好きなので、いつも覚えるようにしています☺

マルチーズ(マルタ人)と飲んだりする際は使ってみましょう!

7、Kemn

この読み方は「ケン」になります!

これいくらだろうか?というときに「ケン?」と聞いてきましょう!

「How much?」を表す言葉で、マルサシュロックの朝市などで使えますね☺

8、「Ċaw!」「 Narak!」

1つ目はひょっとしたら世界で一番使われている言葉かもしれないこの言葉。

読み方は「チャオ」

意味は「Good-bye」です!

日本語で言うバイバイですね!

みんな店から出る際や人と別れる際に使います!

マルタでは「Ċaw! Ċaw!」(チャオチャオ!)というように何故か2回言って帰ったりします!

2つ目は「ナガーク」と読みます。意味はほぼ一緒ですが英語の「See you again」日本語でまたね!のように使います!

9、Inhobok

これは「インホボク」と読み、意味は「愛してる」です!

これを言えると「オオッ、、、こいつやるな!」と驚かれること間違いなしでしょう☺

また、もしマルタ人の恋人ができたら毎日言えますね、、、

友達にも使えますが、ロマンチックな状況で使うことが多いみたいなので友達にはあまり使わない方がいいかもしれません!

10、Bomba!

これは「ボンバ!」と読みます。意味は「いいね!だったりナイス!」といったところでしょうか。マルチーズに飲みなどに誘われた際はBomba!と言ってみてはいかがでしょうか☺

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マルタ語人口は約50万人と話す人が少ないですが、マルタに来られた際に話してみるとみんなびっくりすること間違いなし!また、マルタの人と距離を縮める際にかなり便利なフレーズとなっています!

ぜひ挨拶程度でもいいので覚えてお店の人などに行ってみてくださいね☺

ではまた次のブログでお会いしましょう!

Bye!

オンラインレッスン

ネイティブの講師陣と自宅で快適に語学学習

レッスン詳細

オンラインレッスンを受講して、次の留学で使える 5 % OFFクーポンをゲット